ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

公式には「World Goth Day」。「世界ゴスデー」と訳されてもいいものだが、2012年に「『世界ゴスの日(World Goth Day)』主催アワード 各賞発表。バンド、作家、モデル、雑誌他」という見出しのネット記事によって日本に伝わり、そのまま「知っている人だけは知っている」状態が続いたため、この直訳が日本での呼称となる。
2009年にBBCラジオ6というイギリスのデジタルラジオ局が、ゴシックの曲を含むサブカルチャーな音楽を1週間を通して流した。すると、これを受けて2人のDJが5月22日を「World Goth Day」とし、2010年から始まった。
なので、起源を知ればゴシックといっても音楽のことだけのように思われるが、実際にはファッションでも創作でも文芸でも参加しようと思うなら何でもよい。
公式サイトのQ&Aのページでは未だに音楽が前提の説明がされているが、現在は物事がSNSで広まる時代である。童貞を殺す服魔女集会で会いましょうのように、その言葉がSNS上で広まったまではいいがやがてきっかけとなった人物が意図したものとは異なる風に拡大解釈されるのが常であり、ことに「ゴシック」という言葉はそうでなくとも、すでに数百年の時間をかけて意味もイメージも人によってバラバラで、手に負えない状態になっている。
世界規模のため、当然ながら国によって5月22日である時間帯は異なり、日本の場合は日付変更線に近いために欧米と比べて始まるタイミングが早い。よって、日本時間で5月23日になってとしても、アメリカ・ロサンゼルスで日付が23日に変わる、日本時間23日16時までは続けられることになる。

ちなみにこの4日後の5月26日には、ブラム・ストーカーが小説「ドラキュラ」を書いた日にちなんで定められた「ドラキュラの日」が控えている。


SNSでは

「Happy World Goth Day」と祝い、ゴシックファッションに身を包んだセルフ画像やイラストを載せる人もいる。
Twitterでは「#世界ゴスの日」「#WorldGothDay」「#5月22日は世界ゴスの日」「#WorldGothDay〇〇〇〇(その年の西暦)」と複数タグがあるので、それぞれ下記に説明する。

タグ内容
#世界ゴスの日日本語タグ。日本時間での5月22日に制限して使用するのが望ましい。
#WorldGothDay元々のアルファベット表記のタグ。日本で日付が23日になったとしても、海外での動きに乗るならに使用可能だろう。
#5月22日は世界ゴスの日他のゴシック愛好家に記念日があることを教えるためのタグ。
#WorldGothDay〇〇〇〇(その年の西暦)#WorldGothDayと同様だが、使用する年が制限される。
#ゴスの日「#世界ゴスの日」の表記揺れでできたタグ。
#GothDay「#WorldGothDay」の表記揺れでできたタグ。

むろん、TwitterではなくこのPixivにおいて、この日のために描き上げた渾身の一作をアップするのも大いにアリ。


企業に対して

また、ゴシック関連の商品を取り扱う大手ブランドやお店は、自社で取り扱っている商品の宣伝のために繰り返しツイートを連発する慣習があるのだが、公式アカウントの中の人、あるいは代表者が「Happy World Goth Day」と祝いの言葉を贈るに止め、宣伝する度にこれらのタグを使用しないことが望まれる。
これらのタグはゴシック愛好家たちが個々にその日を楽しむためのものであり、即売会の企業ブースではない。
(たとえば、テレビ番組で内容を1分かそこら少しだけ流したのち、健康器具や食品の尺の長いCMを見せられることに辟易している人は多いだろう。)


Pixiv内関連タグ

ゴシック ゴシックロリィタ
黒は女性を美しく見せる


参考サイト

公式サイト
英語版Wkipedia 「World Goth Day
「世界ゴスの日(World Goth Day)」主催アワード 各賞発表。バンド、作家、モデル、雑誌他
COLD EXPERIMENT 「WORLD GOTH DAY STREAM
The Blogging Goth 「World Goth Day 2013 – Interview with DJ Cruel Britannia

関連記事

親記事

ゴシック ごしっく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「世界ゴスの日」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました