ピクシブ百科事典

几鍔

きがく

「狼陛下の花嫁」の登場人物。
目次[非表示]

概要

汀夕鈴の幼馴染で金貸し業を営む商家の跡取り息子。20歳。

右目に眼帯をしており、下町では顔が利く存在で面倒見が良く、彼を慕っている子分が多数いる。

夕鈴の上司の李翔を快く思っておらず、警戒している。

夕鈴に対しては意地悪ばかり言うので喧嘩が絶えないが、本心ではお人好しの夕鈴のことを
心配している。

関連イラスト

切り絵「第14話・扉絵」



関連タグ

狼陛下の花嫁 汀夕鈴

pixivに投稿された作品 pixivで「几鍔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19400

コメント