ピクシブ百科事典

吉田松陰物語

しょういんせんせいなめとんか

つボイノリオがこの世に送り込んだ奇曲の1つ。

概要

1976年に発表された。

幕末の志士・吉田松陰をモチーフにした曲、なのだが・・・・・・・・・・・







「しょういん」ととある言葉をムリクソ組み合わせ、別のとある言葉を出すことによって笑いを取るための歌である。
ゆえに、聴く人によっては、松陰を侮辱した歌と取られかねない内容なので、人前で歌う時は注意が必要(つか、特定の土地で歌おうもんならえらい事になるかも)。

だいいち幕末の日本には鉛筆は普及してなかったしシンガポールなんて知られてなかったしシンドバットの冒険を始めとする千夜一夜物語は伝わっていなかった。さらに松陰は一生独身だった。

もっとも、こんなお馬鹿な曲に目くじらを立てるのも、無粋と言えば無粋ではある。

関連項目

つボイノリオ

pixivに投稿された作品 pixivで「吉田松陰物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 452

コメント