ピクシブ百科事典

国道50号

こくどうごじゅうごう

群馬県から茨城県までを結ぶ主要国道の一つ
目次[非表示]

概要

群馬県の前橋市から茨城県の水戸市まで繋がっている道路
総距離は約144km

現在

以前は北関東道が全線開通していなかったため渋滞が激しかったが、2011年に全線開通したため
乗用車、トラックなど遠距離に行く車たちがそちらに流れたためある程度渋滞が緩和される
しかし、栃木県陸橋バイパスが整備されスムーズにほとんどのところが流れるが、
群馬県や茨城県では、用地などはあるものの整備が進んでおらず、流れが悪くなっている箇所が多い
早く全線4車線にならないものだろうか・・・
また、茨城県の筑西市では、街を回避するためのバイパスが新造され、いくらか流れは良くなったものの、こちらも片側一車線のため流れはあまり良くない

その他

知らない人も多いかもしれないが昭和38年以前は、国道122号という名称だった
道の駅もあるが、栃木県に二箇所しかなく思いの外休憩場所が少ない(コンビニは多数あるが)
佐野市〜足利市の間にオービスがあるため、走る際には速度超過に要注意

コメント