ピクシブ百科事典

天城陽人

あまぎはると

異世界ハーレムファンタジー小説『帰ってきた元勇者』における主人公。 悲願を叶える為に再び異世界の地へと帰ってきた元勇者。目的は一つ、妖精だとか獣人だとか現実では出会えない美女達を侍らせて、異世界ハーレムを作ること。
目次[非表示]

概要

帰ってきた元勇者』における主人公。過去、トラウマになるような苦労を経て魔王を討ち倒して勇者となるも叶うことのなかった悲願、異世界ハーレム実現の為に再び異世界へと帰ってきた。

プロフィール

本編の現在より4年前、ハルトが小学生の頃にその素養を見込まれて勇者として異世界に召喚される。
それから3年超、死ぬような思いをして魔王を討ち勇者となった元勇者。
異世界ハーレム実現の為、魔力と知力を振り絞り異世界へと再び帰ってきた。

人物

見た目はラノベ主人公界隈で言うところの普通。これは現実世界で言うなら結構イケメンな部類であると思われる。
その魔力(おそらく最大MPのようなもの)の大きさを見込まれて異世界へと召喚され、勇者となった男。別の世界とはいえ、魔王を倒した実力は本物で本編でも本気を出す程のピンチにはあまり陥らない。
実質的な戦闘能力は実戦での叩き上げで得たもののようで、高い戦闘能力は主人公補正的なチート能力ではない。
その見境のない性欲の強さは思春期の男子なら誰でも理解できるだろう。これも主人公補正ではない。
あえて言うなら、話が進むにつれハーレムの層が厚くなる中ただの一人も不満を抱かせない無限の精力こそ彼の主人公補正的チート能力というべきであろう。


経歴

・小学生(6年生?)の時に異世界へと召喚される。
・それから3年超の冒険の後、魔王を討伐。
・政権争いが起こり、そのとばっちりで現実世界へと強制送還。
 ※ この期間は彼が現実世界で行方不明であったと思われる。
・現実世界にわずかしかない魔力を集め、術式を構築して異世界へと再び旅立つ。
 ※ 異世界ハーレムという夢も本当だろうが、現実世界でのブランクにより社会にうまく馴染めていないのも彼を異世界に向かわせた理由だと思われる。


その他


関連イラスト

コメント