ピクシブ百科事典

天詩

てんしも

「遙かなる時空の中で」初期シリーズに登場する森村天真と流山詩紋のカップリング呼称。読み方は「てんし」「てんしも」等。

「遙かなる時空の中で」作品の初期シリーズにおいて、主人公である龍神の神子(デフォルト名:元宮あかね)と共に異世界へ飛ばされた二人。龍神の神子を守る役割を持つ八葉のうち、地の青龍と地の朱雀に位置し此シリーズ八葉の中では唯二の現代人である。

行方不明の妹を探し暮れ荒れていた天真や、転校生で金髪碧眼の目立った容姿もある為かイジメにあっていた詩紋に及び腰になること無く話しかけた主人公により引き合わされ、今ではとても仲が良い先輩と後輩の仲。
詩紋は天真にとても憧れていて、天真のように強くなりたいと常々口にしている。
詩紋は先輩の天真に対し「天真先輩」とは呼ぶものの、タメ口で話すところに信頼と仲の良さが表れている。

漫画版

あかね(主人公)と詩紋がイジメっ子に絡まれているところを天真が追い払ったのが出会い。
B型の天真は「O型とは気が合う」と発言しており、例として詩紋を挙げている。
詩紋はあかねの恋人候補に天真が望ましく思っていて、その理由が「ずっと三人で居られるから」という程、あかね・天真との関係を大切にしている。

pixivに投稿された作品 pixivで「天詩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1007

コメント