ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

対象となる数値数式から、ある数値・数式を引いて、少なくする、余りを求める計算
減法」「減算」とも呼ばれ、その結果を「」と言い、演算子には「-」が用いられる。

足し算の逆演算であるが、足し算とは異なり交換法則は成り立たない。
引かれる数を被減数、引く数を減数と言う。
また、自然数と自然数の足し算は必ず自然数になるのに対し、自然数と自然数の引き算は負の数の値になる事もある。
反数プラスマイナス反転させたもの)を用いる事で足し算で表現できる。例えばA-BはA+(-B)となる。

光の三原色のような色の合成法を加法混色と言うのに対し、色の三原色の場合を減法混色と言うが、これでは黄色-シアン=シアン-黄色=となり、減法のくせに交換法則が成り立ってしまう。論理和⇔論理積などの呼称に対しては乗法混色となるが、あまり使われない。
減算レイヤーについては実際に減算になっており、名前は似てても減法混色とは全く性格が異なる。

関連タグ

四則演算足し算 引き算 掛け算 割り算


計算 引く  減少 マイナス 差分 反数 減算レイヤー 減法混色 加減

関連外部リンク

減法 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「引き算」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1079

コメント