ピクシブ百科事典

推薦者バトル[みんなでバトル]

すいせんしゃばとるみんなでばとる

推薦車バトルとは yufuin72氏によって始められた。 多数の視聴者と投稿者が車両をそれぞれ1両ずつ選び、対戦するものである。 こちらも、基本はバトロワコースを使う。
目次[非表示]

推薦者バトルとは

yufuin72氏によって始められた。
多数の視聴者と投稿者が車両をそれぞれ1両ずつ選び、対戦するものである。
最近、みんなでバトルに名前が変わった
こちらも、基本はバトロワコースを使う
みんなでバトルなので、通称みんバト

ちなみに当初は1回きりの企画だったが、その推薦車バトルで他の視聴者を差し置いて
制作者が勝利してしまい、気まずさゆえに再び希望者を募ってバトルをしたという逸話もある。

ルール

予選の場合:決められた数(例えば「3両まで」と決まっている場合)
3両までが、決勝進出可能になる。
予選では、決められた数まで勝った車両達の数が達するまでする。
決勝の場合:2勝以上した車両の勝になる。
※予選がない場合もある。

これまでの勝利車両と参考

  • 1回目:ゆふいんの森
  • 2回目:811系
  • 3回目:K&H
  • 4回目:K&H(推薦者バトル2連覇初快挙!)
  • 5回目:Rしらかみ(この時は運動会の競技の一部としてあった。コースは平面交差。
  • 6回目:なし(運動会の競技の一部としてあった。コースは長編成バトル。

       倒した車両の数が他の車両と同じ数だったりしたので、勝車は決めれない。)

  • 7回目:SL人吉
  • 8回目:813系(推薦者バトルで初逆走した。バトル終了後、そのまま入れ替え戦に突入し、
元帥となる。)
  • 9回目:桃ちゃん(この後、そのまま入れ替え戦を懸けた
「エクストラバトル」に突入する。エクストラバトルが行われたのは、これが初めて。)
  • 10回目:313系(その後エクストラバトル
  • 11回目:200系(型は、0系と同じ)
  • 12回目:ビスタカー
  • 13回目:D51(推薦者バトルの名称はこの回で終わり、
        次回の時からみんなでバトルになった。)
  • 14回目:SL人吉(予選の時のてんてつきでの自滅が、人吉でも自滅するほどひどかった。)
  • 15回目:国つばめ(初の3グループでの予選を、勝ち抜いた車両達でのバトル。)
  • 16回目:国つばめ(3、4回目のK&H2連覇以来だった。)
  • 17回目:0系(予選でたった1両のみ残った新幹線が、勝利した。予選で、市電が逆走した。)
  • 18回目:811系(後半で大逆転劇を見せた。)

修正点等があったら、修正したり、ご指摘を受け取りたい。
         筆者:(バトレールが好きな)井上1380 nisuta7 yufuin72 スケート快特195
                     ※この辞典の情報は、2017年10月末現在の情報です。

この記事を書いた人

この記事は、
google+にある
バトレールコミュニテイの皆さんと一緒に(共同で)書いている記事です。
バトレールコミュニテイ

コメント