ピクシブ百科事典

敬礼寺宗平

けいれいじそうへい

敬礼寺宗平とは、07th_Expansionの作品『ローズガンズデイズ』の登場人物である。

概要

軍人達が多く訪れる居酒屋『バー・野武士』の常連客。
第二次世界大戦時には将校を務め、多くの部下を統率した経歴から軍人らの尊敬の的となった。
バー・野武士においても実質的に、常連客らの代表的立ち位置を築いている模様。

性格は荒っぽいが同胞を思う人情は厚く、敗戦国故に立場を失った旧日本軍の者達を人間として救いたいと熱意を燃やしている。

23番市の南半分を支配するケイレブとは彼のことである。
獅子神がアルフレッドとの決着つける際に協力し、アルフレッドが居なくなったことにより23番市の覇者となった。

ローズとの交渉が決裂した際に理想ばかりを言い問題解決は獅子神とリチャードに丸投げの彼女に対し
組織のトップとしての発言の重みを理解しているのか?長は部下のために泥をかぶる必要があるのにその覚悟がない。
といった趣旨の忠告をして去って行った。


キャラクターデザインは宗一郎

関連タグ

ローズガンズデイズ
将校 日本軍

pixivに投稿された作品 pixivで「敬礼寺宗平」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37346

コメント