ピクシブ百科事典

月山家

つきやまけ

「東京喰種」に登場するキャラクター、月山習の実家。喰種の一族。
目次[非表示]

概要

月山家は総本家。
分家にはロゼヴァルト家とヨハネス家がおり他は不明。

月山家は大企業月山グループの頂点に起つ一族。
歴史は古く財閥解体後、再結集し現代に続く大企業に成長を遂げた。事業は食品、貴金属、鉄鋼、化学など多岐にわたり日本の子会社は二十。

喰種の一族でありながら政財界に多大な影響力を持つ由緒ある名家であり、美食家・月山習はその御曹司である。
会社には多数の喰種がおり、一族に仕える使用人達も全て喰種で構成されている。

しかしロゼ編で月山財閥のトップが喰種一族であるとCCGに突き止められてしまい、傘下の喰種は大半が討伐されたが、月山一族と一部の喰種は討伐を免れる。
後に会社は人間のみで構成された社員で再結成され、継続された。月山家の正体を世間に公表されたのかはまだ不明である。

一族は代々近親婚を繰り返したことで遺伝的にRc細胞の干渉を受けやすい体質を持つ。
それにより月山家の歴史上、赫者になれた者はいない。そして一族は全員変わり者が多いらしい。

家族構成


月山習
“美食家”と呼ばれるS級喰種。甲赫。
月山家御曹司で観母の一人息子。主要人物の一人。

月山観母
月山家当主。“クロックムッシュ”と呼ばれている。甲赫。
習の父親で創の息子。叶の伯父でもある。

月山創
月山家先代当主。恐らく故人。
冒険家であり、世界各地で珍しいものを大量に輸出入して莫大な資産を築き上げた。
しかし観母を悩ますプレイボーイで分家との間に子供を作っている。

月山夫人
未登場。観母の妻で息子と瓜二つの美しい容姿を持つ。
既に故人で、夫とは大恋愛の末に結婚したらしい。

使用人


松前
月山家の執事。室長。甲赫。
物静かな女性。月山家の騎士と呼ばれる程の実力者。


月山の使用人。鱗赫。分家ロゼヴァルト家最後の生き残り。
創の孫で観母の甥。習とは従兄弟にあたる。

ユウマ
月山家の執事。
収穫の際、松前を庇いコクリア送りとなる。
一族への忠誠心から口を割らないと判断され、拷問された後で殺害された。

アリザ
月山家のメイド
ユウマとは恋仲。彼がコクリアに囚われ精神を病む。
キジマの罠にはまり拷問を受けた末に月山財閥の秘密を暴露し殺害された。

マイロ
月山家の執事。甲赫。
西洋系の中年男性。月山討伐の際、松前を庇い胴体を犠牲に伊丙入の首を跳ね、キジマに隙を突き、松前との連携で准特等・上等捜査官を倒し戦死する。

余談

月山家の人物及び分家の名前が“キリスト教”と関連している。

創造=創
聖(生)母=観母
天使=習(羽と白)
薔薇=ロゼヴァルト
洗礼者=ヨハネス

関連イラスト

Tsukiyama family sketches



関連タグ

東京喰種 月山習 月山観母 ロゼヴァルト家

pixivに投稿された作品 pixivで「月山家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144735

コメント