ピクシブ百科事典

核P-MODEL

かくぴーもでる

1979年にデビューしたバンド「P-MODEL」の新たな形態。
目次[非表示]

誕生の経緯

1979年にデビューしたテクノポップバンド・P-MODELは何度かのメンバーチェンジを経て2000年に『培養』と呼ばれる活動停止をした。

それから2年後の2002年に発売された『太陽系亞種音』にて平沢進は、「今までのP-MODELの活動はアシュオンと呼ばれる物体の大規模な実験のためだった」という衝撃の告白をした。さらに2年後の2004年にアシュオンが未知のシグナルを発信したため、平沢進はメンバーの集結を待たず1人で研究を続けることに決めた。こうして産まれたのがP-MODELの『核』、核P-MODELである。

ディスコグラフィ

アルバム

ビストロン(2004/10)
гипноза(2013/11)
回=回(2018/9)

ライブDVDその他

LIVE VISTORON(2005/4)
アンチ・ビストロン[MecanoVersion](2005/6)
BigBrother-可逆的分離様態(2008/5)
LIVE パラレル・コザック(2015/6)
LIVE HYBRID PHONON(2017/4)
LIVE 回=回 追加公演決定御礼無料配信(2018/9)

リンク

平沢進 Susumu Hirasawa(P-MODEL) Official site
twitter

関連タグ

平沢進
P-MODEL

関連記事

親記事

P-MODEL ぴーもでる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「核P-MODEL」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49756

コメント