ピクシブ百科事典

極十郎太

きわみじゅうろうた

極十郎太とは、「疾風!アイアンリーガー」のキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:山口勝平

センサーを超えた心を求める為に山に篭り修行を続ける孤高の剣道リーガー。過去の前歴がセクションXにさえ分からないという正体不明の人物。テレビで44ソニックを見てマグナムエースとの対決を決意した。必殺技は、切れぬ物は無いと語る日本刀「ムテン・ソード」を用いた「水月の剣」。彼の精神が月の映る水面のように静まる明鏡止水の境地になることで可能になる。

序盤では

野球の試合でジェノサイドスクリューを打ち返せる唯一の存在として大きく活躍する。
ナショナルチャンピオンシップのサッカーの試合では、研ぎ澄まされたセンサーと精神力を用いて風の軌道を読みチームを勝利へと導いた。また、チームメンバーにダイレクトパスで繋げる『ライトニングクラッシュフォーメーション』、 円陣を組んでシュートを決める『スーパーノヴァフォーメーション』の一翼を担う。

はぐれリーガー編では

砂漠である人物と出会う。 目的を失い、強盗まがいの行為を繰り返すシスレーを停めるべく彼と一騎打ちを行って彼にリーガーとしての誇りを取り戻させた。

ワールドチャンピオンシップ編では

ファイタースピリッツの投球「エックスサンシャイン」に対抗するため、新たな打法を修得・チームを勝利へと導いた。 同時にマグナムエースの新たな投球を生み出すきっかけとなり、チームの戦闘能力を強化することに成功している。


関連タグ

疾風!アイアンリーガー

pixivに投稿された作品 pixivで「極十郎太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9429

コメント