ピクシブ百科事典

キアイリュウケン

きあいりゅうけん

キアイリュウケンとは、アニメ『疾風!アイアンリーガー』のキャラクターである。

概要

CV:堀川亮


空手リーガー。口癖は「平気だよ」,「大丈夫だよ」。
一人称は「ボク」(作中で一度だけ「俺」を使用していたことがある)


ルリー銀城がオーナーを務めるサッカーチーム『シルバーキャッスル』の創設時からのメンバーで、チームの仲間がラフプレーに被害にあっているところを観ると,試合を放棄して仲間を守りに行くなど,優しい性格をしている。少々天然ボケな節も見られる。

オーナーがいないと不安になることもあり,精神面が弱いと思われがちだが,内側には燃えるような闘志を秘めている。胸部には,オーナーの父であるリカルド銀城が製作したブラックボックスの完成体(心キット)が内蔵されている。


リカルド銀城が幼いルリーの遊び相手に,と家政婦ロボットを注文したが,発注ミスによって送られた。自身は空手リーガーであることに全く気付かず(オーナーも気づいてなかった),サッカーの実力が付かないのは自身の努力不足が原因だと信じ込んでいた。

こういった経緯のせいか,シルバーキャッスルのメンバーの中では 特にオーナーと強い結びつきを持つ。

また,空手リーガーのためか装甲は頑丈にできており,多少の殴る・蹴るといったラフプレーにはびくともしない。

個人の必殺技もいくつかあるが,試合中に使うよりも,仲間やオーナーなどのピンチを助けるときに使用することの方が多い。



関連タグ

疾風!アイアンリーガー

pixivに投稿された作品 pixivで「キアイリュウケン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8966

コメント