ピクシブ百科事典

百年の孤独

ひゃくねんのこどく

コロンビアの小説で、ガブリエル・ガルシア=マルケスの代表作。

概要

ノーベル文学賞作家ガブリエル・ガルシア=マルケスの代表作ともいわれるコロンビアの小説。
奇形の子供が生まれることを恐れる従兄妹同士の夫婦から始まる家系図が途絶えるまでを描く。
シュールな超展開ともいえる描写が多いが、日本でも人気が高く、南米文学の筆頭としてしばしば挙げられている。

日本にはこの作品が名前のモデルと思われる麦焼酎「千年の孤独」が存在する。

関連項目

ガブリエル・ガルシア=マルケス

関連記事

親記事

ガブリエル・ガルシア=マルケス がぶりえるがるしあまるけす

pixivに投稿された作品 pixivで「百年の孤独」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28

コメント