ピクシブ百科事典

臼井ユリ

うすいゆり

臼井ユリとは、アニメ『カードファイト!!ヴァンガード』の登場人物である。
目次[非表示]

担当声優は「牧口真幸」。
ちなみに牧口は他にも女性型ヴァンガードユニットの声を数多く担当しており、また登場キャラクターとしても、現在このユリ役以外にもショップ客などのモブ役などでの出演がある。

概要

ヴァンガードの全国大会において前々回優勝、前回準優勝を飾った「チームカエサル」のメンバー。
実の弟である臼井ガイ、リーダーの光定ケンジと共にチームを組んでいる。
光定が「皇帝」と呼ばれていることに由来し、「女帝」の異名を持つ。
気が強くさばさばした女性で、光定のことを尻に敷いており、ガイも彼女に頭が上がらない。まさに女帝である。特にファイト中の気迫は相当なものである。

「荒ぶる女帝のポーズ」

臼井さんは面白いポーズ



その一方で、アイチやミサキに助言をするなど面倒見の良い面もある。また、3期では光定との仲をガイにからかわれて照れ隠しにガイをひっぱたくなど乙女な言動が増えている。

光定とはカエサル結成前、ガイと共にカードショップで全国大会のチームメイトを探していたところで出会った。当初は負け続きだった光定に呆れていたものの、ディメンジョンポリス、そして正義への思い入れの強さや、常に努力し続け少しずつでも確実に成長していく姿に感銘を受け、ファイターとして強く尊敬するようになっていく。使用クランをオラクルシンクタンクからディメンジョンポリスに変えたのもそのため。また、光定がつけているペンダントは当初はユリが身に着けていた物で、全国大会優勝の際にユリが光定にプレゼントした。

名前の由来はおそらく「ガイウス・ユリウス・カエサル」の「ユリウス」だろう(うすユリ)。

ファイト関連

ケンジ・ガイと同じくディメンジョンポリスの使い手。ただしケンジとはデッキ構成が異なっており、主な使用カードは「イニグマン・レイン」「ミラクル・ビューティー」など。
全国大会準決勝にてミサキと対戦。慎重派のミサキとは対照的な大胆な攻めを見せ、ここぞという所でスタンドトリガーを引き当て、勝利を収めた。

アニメ2期でもチームカエサルのメンバーとして登場していたが、ケンジの離脱によりチームも休止状態になる。ただ彼女自身はアジアサーキットの主催者に招かれ、日本大会で「クイーンY」として再登場を果たす。この時はチーム結成前に使用していたオラクルシンクタンクのデッキを使用。

3期では1期終盤で光定が使用していた「イニグマン・ストーム」のデッキを改良したものを使用している。リバース化した際のファイトは描写が省かれていたので、リバースユニットの詳細は不明。
その他
アニメで描かれている、ユリの頭上に引かれている謎の線の様な描写は、キャラクターデザイン・作画総監督であるとみながまりによれば、ラフデザイン当時の名残で髪留めの一種をイメージしたものとコメントしている。

関連タグ

カードファイト!!ヴァンガード

pixivに投稿された作品 pixivで「臼井ユリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 398527

コメント