ピクシブ百科事典

赤鯨衆

せきげいしゅう

赤鯨衆とは、炎の蜃気楼に出てくる怨霊集団

概要

第二部後、武藤潮とともに傷心の高耶を上杉景虎と知らず仲間に引き入れた。
最初は、長宗我部家の半農半兵である一両具足を中心とした怨霊集団であった。
しかし、高耶と関わっていくうちに居場所のない霊を受け入れる場所になるという理念を掲げるようになる。
そしてのちには敵であった安芸国虎(武藤潮)や三好、四国外の霊、戦国時代以外の霊をも受けいれ、そして第二部の終盤で裏四国を成し遂げることで、霊のいてもいい場所を作りあげた。

土佐という場所もあり、豪胆で陽気な連中が多々いる。
リーダーは嘉田嶺次郎

別名仰木隊長親衛隊

関連タグ

炎の蜃気楼 嘉田嶺次郎 兵頭隼人 中川掃部 武藤潮 加藤清正

pixivに投稿された作品 pixivで「赤鯨衆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22552

コメント