ピクシブ百科事典

軟禁コースター

くずじょうぶつこーすたー

「ハァッ↑エライコトニナッテシマッタァ↑www」
目次[非表示]

概要

のばまんゲームスの「一度入ったら絶対に出られない遊園地を作るプラネットコースター」という動画にて作られた架空の遊園地「のばまんパーク」のジェットコースターである。そして、





このチャンネルの歴史が大きく変わった動画でもある。
のばまんゲームスを代表する動画といったらコレと思う人も少なくない。










あらすじ(ネタバレ注意)

昔から遊園地ゲームで色んなことをしてきた(本記事参照)のばまんが作り上げた全てが無料の遊園地「のばまんパーク」
そこのメインアトラクションとして作られた「軟禁コースター」
無料とあって多くの人々が訪れ大賑わいとなった。
「無料」という言葉に釣られこれからの恐怖を知らなかったのだ。


真相

1番恐ろしいのは出口後の通路が孤島となり、行き止まりということである。つまり客は、
死ぬまでここで暮らすことになる

「助けて!」という客どもを他所に、この島の名前をクズの孤島と名付けた挙句周囲を線路で囲みクズ共を観察するアトラクションクズ観察をオープン挙句の果てにコマーシャルまで流した。




一応トイレや飲食店もあり、(トイレは1回2000円で食べ物も諭吉をだすレベル。)

それでもお金のない人を哀れに思ったか






ATMを作った。







1回2000円の。

その後トイレの値段を下げたり無料コースター(ただ周回するだけ)を作ってあげるのばまん。




だが本当の恐怖はここからだった。


驚異的なラスト

悪評が広がったのか客足が途絶えた「のばまんパーク」。
そこでのばまんは「プラネットコースターで1番の楽しみ方」と称し、クズ共を解放するために、もう1つのジェットコースターを作った。









その名もクズ成仏コースター

この前に
「勘のいい方は予想がついてると思いますが。」と言う趣旨の発言をしている。

完全に計画者である。

そして発進したジェットコースターは見事クズの孤島にたどり着き多数の客を跳ね飛ばして消滅。
のばまん氏もこれにはご満悦で、高笑いをあげていた。

以下セリフ(Youtubeより)

ハハハハハハハハハ
ハァ⤴︎ ハァ
ハァッハァッハァッハハァッハアッハアッハァッハァッハ(鶏)
ンフフフフフフフフ
ハハーーーーッ⤵︎ ⤵︎
フフンフンフンフンフンフンフンフン(鶏)フフフフフ
ハァ⤴︎ エライコトニナッテシマッタァ⤴︎


ちなみに

続編も公開されている。そこでも
「人間のふりかけだ〜(歓喜)」といった名言が生まれている。

その後、Twitterのアンケートにて
帰ってきた‼軟禁コースターが51%(1位)だったため
ローラーコースタータイクーンにて復活したが
動画のメインは安楽死コースターであり、
軟禁コースターのシーンは少なかった。

しかし、またTwitterのアンケートにて
軟禁コースター(実写)が52%(1位)だったため
実写版の軟禁コースターをやることになったが
レールの上を走行しているおもちゃの新幹線に
ピンポン玉に書かれたクリームが押される
という内容であった。(しかも最後には全壊)
しかも、その動画のメインはナナヲアカリの
ダダダダ天使であったため(詳しくは動画をご覧ください)
またも、軟禁コースターの要素は少なかった。

余談


「軟禁コースターからの脱出」
強烈な内容だった故に、有志により軟禁コースターを元にしたファンゲームが作られた模様。
プレイはこちらから



関連動画

元凶(本編のくだりは15:00頃)

※12:50からの字幕こだわりにも注目

続編


帰ってきた‼軟禁コースター


軟禁コースター(実写?)


余談

関連記事

親記事

のばまんゲームス のばまんげーむす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「軟禁コースター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1106

コメント