ピクシブ百科事典

退学王

たいがくおう

春歌に積極的アプローチを繰りかえす音也のこと。
目次[非表示]

概要

うたの☆プリンスさまっ♪に登場する早乙女学園では恋愛が禁止されており、交際が発覚した場合、退学となる。
にも関わらず七海春歌にアプローチするアイドルがいた。一十木音也である。
その姿から動画サイトで退学王と呼ばれるようになった。

おもなアプローチ

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%

「俺っ、好きなんだ!……君の、作る…音楽が…」
8話での台詞。倒置法でガチ告白を回避したように聞こえなくもない。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

学園を卒業したことで解雇王にランクアップした。
「俺っ!七海のこと…!」
5話での台詞。
この頃には春歌に明確な好意を寄せるようになっておりガチな告白未遂である。だが愛島セシルによって阻止された。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ

「七海ー!(春歌を抱きしめて)これって運命だよ!あぁ、ゴメン。七海に会いたいって思ってたら本当に会えたからつい…」
「今度、七海の曲歌うから聞いてほしんだ。七海だけに、俺の気持ち込めた歌。俺がどんなに七海のことがす…あぁ、何でもないっ!」
1話での台詞。もはや半分告白しているような気もするが春歌は完全にスルーだった。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター

「七海、大好きだよ。七海の歌が。」
1話の台詞。再び倒置法を使って告白を回避している為に倒置王と呼ばれるようになった。
曲の間奏でプリンス達が順番に七海を口説いた中での音也の台詞だが明確に好きと言ったのは音也だけである。

pixivに投稿された作品 pixivで「退学王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8062

コメント