ピクシブ百科事典

黒登山部

くろとざんぶ

黒登山部とはギャグマンガ日和に登場する部活。

概要

『登山者は皆良い人』と油断させ様々な嫌がらせをする豆岡高校にある部活。
それが黒登山

当初の部員は丸本のみ、顧問は その(名称不明)担任。

豆岡高校の一年生は何らかの部活に入らなければならない校則があるらしく、
その旨が担任から述べられる。

もともと丸本はサッカー部を希望していたが、担任の半ば脅し気味な推進でムリやり黒登山部へ入部させられることとなった。

黒登山を実践した結果、丸本が投棄てた冊子を他の登山者読んだことで案の定 その登山者に叱責された。
それに怯んだ担任は廃部を仄めかすものの、部活自体は丸本が引き継ぐなどと同人に責任をなすり付けようとした。

そもそも、この登山者はロン毛なカツラを被った教師に見とれ滑落した。
ようするに不注意なので、この登山者にも非があると言えるだろう。


ファンブック「ギャグマンガ日和ワールドDX スーパードリル」によると本編の後、丸本は退部したらしくそれ以降黒登山部には部員がいないようで丸本に戻ってくるように必死で頼み込んでいた。

登場キャラクター

  • 丸本

サッカー部を希望していたが担任にムリヤリ黒登山部へ入部させられる。

  • 担任
メガネ。豆岡高校で教師を務める丸本のいるクラス担任。黒登山部の顧問をしている。
  • 他の登山者
教師のカツラに見とれて滑落し、拾った黒登山の冊子を読み逆怨み、教師と丸本を見つけ叱責する。

コメント