ピクシブ百科事典

AviUtl

えーぶいあいゆーてぃる

AviUtlは「KENくん」氏が個人で開発している動画編集ソフトウェアである。
目次[非表示]

概要

動画ファイルを編集・加工したり、色んなコーデックに圧縮して出力したりできる。
標準でぼかしやシャープなどのフィルタがついている。
支援ソフト・マクロの充実によってゆっくり実況に使われるケースも増えている。

拡張編集プラグインの登場によって高度で本格的な動画編集が可能になった。
デフォルトで扱えるのはAVIファイルだがプラグインを導入することで様々な形式の入出力が可能。
フリーの動画編集ソフトとしては最上級のソフトウェアだが、色々不具合もあるので使いこなすには細かいバグなどに対応する慣れが必要。

拡張編集プラグイン

AviUtl本体と同じwebページで配布されている拡張編集Pluginを導入することによって、動画や静止画を動かしたり、テキストを挿入する編集はもちろん、カット、フィルタ、エンコードからマルチタイムラインを用いて本格的な動画編集が可能になる。

また、動画のアスペクト比が変更できるので、ダウンロードした動画のアスペクト比を変更して保存したい、という場合にも使える。
タイムラインのレイヤー数も最大100と非常に豊富である。

むしろ拡張編集プラグインあってのAviUtlである。

その他プラグイン

拡張編集プラグイン以外で必ず入れておいたほうがいいプラグインを紹介する。

L-SMASH Works

入力プラグイン。このプラグインを入れると大抵のコーデックの動画、音声が読み込める。

x264guiEx

出力プラグイン。このプラグインを入れるとH.264・AACのMP4またはMKVで動画を出力できる。
インターネット上ではとH.264・AACのMP4が主流なので、とてもよく使うプラグイン。

pixivに投稿された作品 pixivで「AviUtl」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41140

コメント