ピクシブ百科事典

C++

しーぷらすぷらす

C言語派生言語のひとつ。C言語を拡張する形で作られており、非常に多機能なことが特徴。
目次[非表示]

解説

C++とは、C言語にオブジェクト指向をはじめとする様々な機能を追加し、大規模なソフトウェアの開発に向くよう作り直した言語である。基本的にC言語の上位互換となるように作られてはいるが、C++およびC言語双方の拡張により完全な互換性は失われている。名前の「++」とはインクリメント演算子で、「C言語をひとつ進めたもの」というような意味である。また、一般的に、C言語の方がC++よりも処理速度が速く、省メモリ。

多様なプログラミングスタイルに対応する、大変に多機能な言語。それだけに仕様は複雑で、言語仕様を完全に満たしているコンパイラは、現在数えるほどしかない。高度な機能を使用してもプログラムの実行性能が低下しにくいように工夫されているが、ガベージコレクション(GC)がないためメモリ管理には気をつける必要がある(外部ライブラリを活用すればGCを使用可能)。

ISO標準規格化されており、最新は2017年に規格化されたC++17である。

近年では関数型プログラミング等のライブラリーも追加されており企画書が1600ページを超える非常に大型の操作から細かい操作までできる言語である。

関連イラスト

休憩してんだけど?


C++の生みの親、Bjarne Stroustrup氏(デンマーク人)……なのだが、混ぜるな危険

すっぽすっぽ先生(ストラウストラップウィッチーズ)



関連タグ

プログラミング言語
C言語JavaC#Objective-CD言語PythonJavaScript

関連記事

親記事

C言語 しーげんご

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「C++」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13779

コメント