ピクシブ百科事典

Clash_of_Clans

くらっしゅおぶくらん

supercell社から提供されているゲームアプリ。通称は「クラクラ」、「COC」等。
目次[非表示]

概要

プレイヤー同士の対戦を主とした内容で、相手プレイヤーの村から資源を奪い、その資源を元手に自分の村やユニットを強化していくというものである。
逆に相手プレイヤーからいかに攻められづらい村作りもしなければならない。

その単純な操作性でありながら奥深い戦略性があり、箱庭的に自分の村を強化していく楽しさも兼ねた内容が受けて全米で9週連続ランキングNo.1を獲得するほど人気の高いゲームである。

兵士一覧

プレイヤーの手となり、村を襲うユニット。普通の「兵舎」と「闇の兵舎」とがあり、「兵舎」はエリクサーを、「闇の兵舎」はダークエリクサーを消費してユニットを生産することができる。

<兵舎>
バーバリアン

  • 最初から使えるユニットでHPが高い
  • 低コストかつ生産スピードも早い色々と便利なユニット。

アーチャー
  • 弓兵で兵舎を最初にアップグレードする事で使えるユニット。
  • HPはバーバリアンより低いが、空を飛ぶユニット(ドラゴン等)や壁越しの防衛設備などを攻撃できるので 使い勝手はいい。

ゴブリン
  • お宝大好き。
  • 移動速度は全ユニットでもトップクラス。
  • 攻撃対象はエリクサータンクや金山などの資源関係の設備で、通常の2倍のダメージを与えられる。

ジャイアント
  • 文字通り、体の大きな巨人。
  • その見た目どおり、移動速度は遅いがHPは高い。
  • それを利用してジャイアントを囮にしその隙にバーバリアン等に村を攻撃させる戦法がある。
  • 攻撃目標は、防衛設備

ウォールブレイカー
  • 爆弾抱えた骸骨で、相手の村の壁の破壊が主な使命。
  • 壁に到達すると、爆弾と一緒にその命(?)を終える。

エアバルーン
  • 気球骸骨。
  • 空から、防衛設備を攻撃する。
  • 火力はあるが、気球ゆえに鈍足。

ウィザード
  • 名前の通り魔法使い。
  • 威力の高い魔法で攻撃するが、その反面HPが低く打たれ弱い。

ヒーラー
  • 翼の生えたお姉さんで、地上にいる兵士のHPを回復する唯一のユニット。
  • 空を飛んでいるため、対空砲やアーチャータワーなどに狙われやすい。

ドラゴン
  • 飛行ユニットの花形。
  • 口から炎を吐き、相手を蹂躙する。
  • 見た目通り高火力高体力を誇っている。

P.E.K.K.A
  • 全身鎧の正体不明の存在。
  • ペッカと読むらしい。
  • 地上近接攻撃ユニット最強を誇り、打たれ強くもある。
  • 当初は隠しテスラには弱かった。(今は削除)

ベビードラゴン
  • ドラゴンの赤ちゃん。
  • 口から火球を吐き、相手を攻撃する。
  • 赤ちゃんなのでドラゴンより抑えめな火力と体力。
  • ただし、周囲に飛行ユニットがいなくなると怒り出して、火力や速度が上昇する。

ディガー
  • 穴を掘って進むユニット
  • 壁を無視して移動攻撃できる。
  • アップデートごとに極端に強くなったり、弱くなったりした。
  • 「穴掘り師」と見たまんまの名前だったが、一般公募から現在の名前に変更された。

ライトニングドラゴン
  • 最強の飛行ユニット。
  • 口から電撃を吐き、攻撃対象及び隣接するユニットにも伝ってダメージを与える。
  • 命が終える瞬間、ライトニングの呪文が発動する。

<闇の兵舎>
ガーゴイル

ホグライダー

バルキリー

ゴーレム

ネクロマンサー

ラヴァハウンド

ボウラー

アイスゴーレム

<ヒーロー>

バーバリアンキング
アーチャークイーン
グランドウォーデン

専門用語


「金山」や相手の「金庫」から入手できる資源。主な用途は壁や一部を除いた施設の強化に必要なもの。このゲームの重要な部分の一つ。
エリクサー
「エリクサーポンプ」や相手の「エリクサータンク」から入手できる資源。主な用途は兵士の生産や一部の施設の強化に必要なもの。このゲームの重要な部分の一つ。

ダークエリクサー
「ダークエリクサーポンプ」や相手の「ダークエリクサータンク」から入手できる資源。闇の兵士の生産・強化や一部防衛施設に必要となるもの。後半になるほど必要度が高くなってくる。

関連イラスト

センシティブな作品

スーパーホグ男


バルキリーlv.5

クラクラ



関連タグ

アプリ

関連記事

親記事

アプリ あぷり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Clash_of_Clans」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 223134

コメント