ピクシブ百科事典

まどかは不憫の編集履歴

2020-05-31 16:42:16 バージョン

まどかは不憫

まどかはふびん

「かいけつゾロリ」シリーズと「魔法少女まどか☆マギカ」を勝手にコラボさせるときに使われる鹿目まどかの関係の問題点を表した言葉である。

多分この語源はマミは不憫

理由

かいけつゾロリシリーズに登場するキャラクター達と魔法少女まどか☆マギカに登場するキャラクター達を、例えば

マミさんゾロリイシシノシシディナゾロリーヌ(少女時代)


さやかイシシノシシ
  • 3人ともとんでもないバカであるため。特にイシシとは「まぁしっかりしてる」という繋がりがあったり。それ以外の共通点はほぼ無し

あんこゾロリ

ほむほむゾロリ

のように結びつける際に使われる。
そして問題の鹿目まどかかいけつゾロリに登場するキャラクター達との関係であるが、他の3人(後にZZのひみつ公開で4人に)と比べてかいけつゾロリに登場するキャラクター達との関係が薄いので、結びつくことが難しい。

転機

しかし、もっと!まじめにふまじめかいけつゾロリビートが登場したことで、ビート鹿目まどかという説が浮上した。
共通点

  1. 以前より仲間を大事にするようになった(まどかは消えた魔法少女の仲間を、ビートは町の人たちを)
  2. それぞれの形でこの世界の誰かを救済している
  3. それ故に誰かの叱咤を買ってしまう

その他

シャルロッテとんま大王


キュゥべえゾロリ
  • ゾロリあついぜ!ラーメンたいけつでカメカメ亭とつるつる軒の主人を騙しゾロリに言われるままダメダメなラーメンを作りまくったことで詐欺師悪徳商法として結びついた。これにより「ゾロキュベーター」「ゾロべえ」などの蔑称が付けられてしまった
  • またかいけつゾロリつかまる!!で「被害者の声」として「ちょっとはさー いいことの ひとつも したら どうなのよ」というのが出てきた。これに関してもネタにでき・・・そうだが?

関連項目

かいけつゾロリ 修行高年ゾロリ☆マギカ 魔法少女まどか☆マギカ