ピクシブ百科事典

単眼

たんがん

単眼とは、目が顔の中央に1つだけ付いている形態である。
目次[非表示]

概要

一つ目小僧」の様に、大きな目玉顔面の中央に1つだけ付いている形態である。
ロボットデザインがそのように見える場合にもこのタグが付く。
多くの場合は生まれつき一つしかがない。
人間を含む現実の生物でもごく稀に発生し単眼症と呼ばれるが、ほとんどが死産である。生まれたとしても脳や神経に重大な障害があり、また口や鼻が不完全または全く無く、すぐに死んでしまう。
そのため、後述の節足動物や微生物などを除けば、現実の生物界では存在しない形態であり、フィクションの住人である。

一つ目小僧サイクロプスなどの妖怪や神としては紀元前から見られ、ゲームのモンスターとしてもしばしば登場する。それらの場合は目以外の部位も人間とは異なる形態で描かれることが多い。
一方で通常の人間キャラクターの様式で描かれ、目の部分のみ単眼としたキャラクターもあり、そのミスマッチさが奇異な絵を好むイラストレータに好まれる。

とりわけ注目されやすい顔のパーツの中でも、当然目の部分が注目されるため、その目に対してのアレンジ具合が試される。瞳の大きさ(三白眼だったり)、目自体の大きさ、まつ毛の長短(多さ)、瞳の光源具合(あえてハイライトを薄くしたり)、その他目に髪型を被らせるかや眉の数とそれだけでも大きな差が出る。


なお、某ベア子のように、一つ目であっても「片目を髪で隠した」ようなアレンジも見られるが、これはデザイン的には、むしろ“メカクレ(片目隠れ)”に属するだろう。
また、2つ目のうち片目がつぶれている場合は隻眼という。

異形から萌え要素へ

従来の作品では、単眼キャラはおおむね異形の扱いであり、ほとんどが悪役モンスターとしての登場だった。しかし、いつの頃からか「大きなぱっちりとした愛らしい瞳」のデフォルメとして、女性キャラや動物と組み合わせた萌え要素として認知されていく。
当初は同人作品などのオリジナルキャラクターがほとんどだった(名前のない、単発のイラストも多かった)が、モンスター娘のジャンルが発展・拡大するにつれ、商業作品にも徐々に進出。主役級として活躍するキャラも見られるようになった(後述の関連作品も参照)。
これらの単眼キャラは、前述の「通常の人間型で、目の部分のみ単眼」としたキャラクターが多い。

備考:複眼と単眼

生物学の世界において「単眼」といえば先に述べた「単眼症」の他に、「複眼の対義語」としての単眼がある。
「複眼」とは単純な構造を持った目(個眼と呼ばれる)が複数集まって一つの目としての機能を持つもので、トンボを特徴的な例として節足動物が多く持つ特徴であるが、それに対し個眼がたった一つで機能しているものを単眼と呼ぶ。
単眼の構造は複眼を構成する個眼とほぼ同じであるが、単一で存在しているため脳への伝達が早いという特徴を持ち、光などを検知する役割を持っているといわれている。

単眼のキャラクター(一例)


関連イラスト

ふたごの
全身図
おりじなる
蛆子さん



関連タグ

モノアイ 一つ目 三つ目 隻眼 多眼 異形 人外 オッドマン クリーチャー 亜人 非人間 モンスター
一つ目小僧 サイクロプス 一本ダタラ 一目連 山童 唐傘
単眼女学生 単眼の日

他の記事言語

Single Eye

pixivに投稿された作品 pixivで「単眼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14677661

コメント