ピクシブ百科事典

厨ポケ

ちゅうぽけ

『ポケットモンスター』シリーズにおける、非常に「強い」ポケモンの総称。対戦での使用率も高い。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスターの対人戦において、高い能力を持ち、使用率が群を抜いているポケモンを指す。
語源は『房(中学生のスラング)でも戦術を考えずに圧倒的なパワーでごり押しして勝つことができるポケモン』と言われている。不遇ポケモンの正反対にあたるといえる。

主に以下の要素を併せ持ったポケモンがそう呼れることが多い。

  • 素の能力値(種族値)が優秀。合計種族値が高かったり(600族など)無駄の無い能力値であったりする。
  • 攻撃あるいは防御の面で優れた複合タイプを持っている。
  • 覚えられる技の数・種類・タイプが優秀。技のレパートリーが多かったり、限られたポケモンしか覚えない強力な技(例:キノコのほうしなど)を覚えたり、先述の種族値をフルに活かすことができる技を覚えられたりする。
  • 対戦において有用な特性をもつ(例:かそくマルチスケイルいかくなど)
但し元がネットスラング故に明確な定義はない為、人によって厨ポケに当てはまるポケモンにもある程度差異が見られる。

但しミュウツーなどの「ルールで使用禁止が決められているポケモン」…いわゆる禁止級は例外的に厨ポケとは呼ばれない。
禁止級のポケモンは一部を除き、いずれも桁外れのポテンシャルを持つという前提がある。

冒頭にあるように素のポテンシャルがかなり高いため、「(一部を除いて)とりあえずパーティに入れればそれだけで勝率が上がる」と言われるものもいる。それゆえに、公式大会では多くの参加者が使用しており、上位陣のパーティには見慣れた顔触れが多いというのが実情。
特に初代ではごく一部のポケモン(6体中4体以上被りは当たり前)しか使われなかった。
近年では「厨ポケ」と呼ばれるポケモンの数も増え、実戦的な戦術やそれらに対して強力なメタとなれるポケモンも増えたおかげで完全な固定化とまではいかなくなってきている。

そのあまりの乱暴な強さにこの手のポケモンを嫌う人も多い。
しかし「勝つ為に強いポケモンを使う」と考えるトレーナーも少なくない為、一方的に批判できるかと言うとなかなか難しいのも実情である。

なお、対戦考察Wikiでは要注意ポケモン対策必須ポケモンとして扱われている。
つまり誰が使っても勝てるポケモンとして扱われていない
事実、対戦環境で使用率の高いポケモン達はあらかじめ対策を取られている場合が多く、非常に強力なポケモンだからといって油断は禁物である。
勿論ルールによっては「厨ポケ」の定義も大幅に変わってくる。
また、旧世代で全く活躍出来なかったポケモンであっても、後の強化や環境の変化によってこれらの枠に入ることも多々ある。(そして当然ながら元々充分な強さを誇っていたにもかかわらず世代が進むことによってさらなる強化を果たす者もいる)

第6世代である近作では、「メガシンカ」に限らず様々な意味で高性能のポケモンが増えた事、ポケモンではなく戦術で勝利を目指す戦法が確立し出している為、「厨ポケ」という言葉はもはや死語と化しつつある。

「厨ポケ」は否定? 肯定?

対戦ではパーティの主軸に収まる厨ポケは、俗に言う廃人達がこぞって採用する事が多い。しかし勘違いしてはいけないのは「厨ポケ」=完璧なポケモンではないと言う事。
環境メタや厨ポケらが持たない性能が必要になる場合は、ここに当てはまるようなポケモン以外のポケモンを使う必要も出てくるため、それらを使用して結果を出している人も多い。

また、トレーナーが使用するポケモンはやはりトレーナーの個性が出やすい。
自身のお気に入りであったり、思い入れの深いポケモンを不遇・下位互換上等で使い続けている人も少なくはない。
このようなトレーナーを一方的に否定するのは、さすがに筋違いと言わざるを得ないだろう。

対戦廃人にとっては「強いポケモン=正義」の構図が成立していることが多く、マイナー厨は「強いポケモン(主に厨ポケ)を使う奴はこだわりに欠ける」と言う意見を出す事が多い。しかしこれは強くないポケモンや戦術を否定してもいい事でもオリジナリティの無さを否定してもいい事でもない
「どのようなポケモンを使うか」は個人の勝手であり、様々なトレーナーと戦う内に知らない戦術に当たる事もあるだろう。さすがにシステムの穴をつくような戦法は批判を受けても仕方がないが。
事実WCS2014のマスタークラスでは、一見低性能なパチリスを投入したパーティが優勝している。何が強くなるかは本当に分からないのである。

但し互いの否定意見を甘んじて受け入れろ、と言うわけではない点には注意したい。
そして相手のポケモンや戦術を一方的に非難し、露骨に相手に自分の意見を押し付けるのは言語道断である。言うまでもなく、トレーナーとしては最低の行為である。
ポケモンの楽しみ方は人次第である事を忘れてはいけないだろう。

主なポケモン用語

pixivに投稿された作品 pixivで「厨ポケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98773

コメント