ピクシブ百科事典

ニドクイン

にどくいん

ニドクインとは、『ポケットモンスターシリーズ』に登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.031
英語名Nidoqueen
ぶんるいドリルポケモン
タイプどく/じめん
たかさ1.3m
おもさ60.0kg
とくせいどくのトゲ/とうそうしん/ちからずく(隠れ特性)


進化

ニドラン♀ニドリーナ(Lv.16)→ニドクイン(つきのいし)

ママだーいすき



概要

ポケモン界では中堅の人気に位置する怪獣型のポケモンの中では旦那ポジションのニドキング共々結構な人気。
数あるポケモンの中でもけしからん体を持つポケモンのうちの一匹とされる。
色違いは緑色。だがしかしニドリーナまでは紫だったりする。どうして?

ゲームの中では卵を産めない。図鑑には「子供を守る」と記載されているが、アニメ版のように野生で存在するのはニドラン♀の時に子供を産み、ニドリーナからさらに進化したと個体と考えるほかない。
これなら、ニドクイン進化後に産めないとしても矛盾はしない。

パパは色違い


▲お母さんは右のほう。娘をダッコしているのは色違いのお父さん。
ちなみに、アニポケに登場したニドクインには子供がいたりする。(子供と言ったが、ニドランではない。文字通りニドクインの子供。)といってもコイツはミュウツーの逆襲でミュウツーに作られたコピーなのでまあ、仕方ないね。そんなこと言ったら同じタマゴ未発見グループでアニポケで子供が登場したルギアに怒られます。



ちなみに初代のポケモンずかんでは体重が6.0㎏と誤植されていた。
外見に反したあまりの軽量級だったが、その後はキチンと「60.0㎏」に修正されている。
が、現環境ではぶっちゃけ体重が軽い方が有利な場面が多いため、この修正が彼女にとって幸せだったかどうかは…(けたぐりくさむすびもニドクインにとっては弱点ではないのでそこまで大きな欠点ではないが)。

性能面

ミスター技のデパートと言われるニドキング程ではないが使用できる技は多い。
種族値はニドキングよりも耐久型寄りになっており、第六世代でこうげきが強化されたとはいえ単純なフルアタだと劣化になりかねない。
素早さはニドキングより遅いので努力値を耐久に割きやすく、型が読みにくいのが利点。

隠れ特性は同じ「ちからずく」だが、PDWから連れてきた個体は今まで覚える事が出来なかったふいうちか、旧作教え技であるいかりのまえばを使う事が出来る。
単純な隠れ特性遺伝用ではなくそのまま厳選する価値はあるかもしれない。
後者はBW2で教え技化、さらに隠し穴でニドラン♀が入手可能になってしまったので価値は下がってしまったが、ふいうちを覚えた個体は貴重なので粘ってみよう。

関連イラスト

相棒!
カカア天下


関連タグ

ポケモン一覧 どくタイプ じめんタイプ
ポケモン RGBP FRLG
ニドラン ニドリーナ
ニドラン♂ ニドリーノ ニドキング

うさぎ仲間

マリルリ ミミロル ミミロップ ビクティニ(リンゴ) プクリン(耳だけ?)

pixivに投稿された作品 pixivで「ニドクイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 697252

コメント