ピクシブ百科事典

「ぼくら」シリーズ

ぼくらしりーず

「ぼくら」シリーズとは、宗田理によるシリーズ小説である。頭に「ぼくら」とつくのが特徴である。
目次[非表示]

中学生編

主に、主人公・菊池英治らが中学生の時を指す。

初版:角川文庫
1985年4月出版 「ぼくらの七日間戦争」
1987年4月出版 「ぼくらの天使ゲーム」
1989年4月出版 「ぼくらの大冒険」
1989年9月出版 「ぼくらのデスマッチ-殺人狂がやってきた-」
1989年12月出版 「ぼくらの危バイト作戦」
1990年5月出版 「ぼくらのC(クリーン)計画」
1990年7月出版 「ぼくらの修学旅行」
1990年11月出版 「ぼくらの㊙秘学園祭」
1991年3月出版 「ぼくらと七人の盗賊たち」
1991年5月出版 「ぼくらの秘島探検隊」
1991年12月出版 「ぼくらの最終戦争」

時系列としては、七日間戦争→天使ゲーム→大冒険→盗賊たち→デスマッチ→秘島探検隊→危バイト→C計画→修学旅行→学園祭→最終戦争となっており、ポプラ社版はその時系列に則って出版されている。

高校生編

主人公・菊池英治らが高校生になってからを指す。

初版:角川文庫
1992年5月出版 「ぼくらの大脱走」※
1992年8月出版 「ぼくらの恐怖ゾーン」※
1992年12月出版 「ぼくらのメリークリスマス」※
1993年6月出版 「ぼくらのミステリー列車」※
1993年12月出版 「ぼくらの『第九』殺人事件」※
1994年5月出版 「ぼくらの秘密結社」※
1994年12月出版 「ぼくらの『最強』イレブン」※
1995年6月出版 「ぼくらの校長送り」※
1996年1月出版 「ぼくらのコブラ記念日」
1996年7月出版 「ぼくらの魔女戦記Ⅰ 黒ミサ城へ」
1996年9月出版 「ぼくらの魔女戦記Ⅱ 黒衣の女王」
1996年11月出版 「ぼくらの魔女戦記Ⅲ 黒ミサ城脱出」
1997年7月出版 「ぼくらのロストワールド」
1997年12月出版 「ぼくらの卒業旅行」

※ポプラ社からも発売。「校長送り」は「(悪)校長退治」に改題。

青年編

初版:角川文庫
1998年6月出版 「ぼくらののら犬砦」
1998年12月出版 「ぼくらのグリム・ファイル探検(上)」
1998年12月出版 「ぼくらのグリム・ファイル探検(下)」
1999年6月出版 「ぼくらのラストサマー」

教師編

初版:徳間文庫
2002年7月出版 「ぼくらの悪魔教師」
2003年1月出版 「ぼくらの特命教師」
2003年8月出版 「ぼくらの失格教師」
2003年12月出版 「ぼくらの魔女教師」

新・ぼくらシリーズ

初版:角川文庫
2000年3月出版 「新・ぼくらの円卓の戦士」
2000年12月出版 「新・ぼくらの大魔術師」
2001年7月出版 「新・ぼくらのサムライ魂」
2002年8月出版 「新・ぼくらのいいじゃんか!」

第二次七日間戦争シリーズ

初版:徳間文庫
2004年8月出版 「ぼくらの第二次七日間戦争」
2005年3月出版 「ぼくらの第二次七日間戦争 再生教師」
2005年8月出版 「ぼくらの第二次七日間戦争 グランド・フィナーレ!」

横浜開港編

初版:ポプラ社
2008年7月出版 「ぼくらの奇跡の七日間」
2009年4月出版 「ぼくらのモンスターハント」
2010年12月出版 「ぼくらの最後の聖戦」

角川文庫版

2009年3月出版 「ぼくらの七日間戦争」
2009年9月出版 「ぼくらの天使ゲーム」
2010年2月出版 「ぼくらの大冒険」
2010年10月出版 「ぼくらと七人の盗賊たち」
2011年3月出版 「ぼくらの学校戦争」※
2011年7月出版 「ぼくらのデスゲーム」(「デスマッチ」の改題)
2011年9月出版 「ぼくらの南の島戦争」(「秘島探検隊」の改題)
2011年12月出版 「ぼくらの(ヤ)バイト作戦」(「危バイト作戦」の改題)
2012年3月出版 「ぼくらのC計画」
2012年6月出版 「ぼくらの怪盗戦争」※
2012年12月出版 「ぼくらの(黒)会社戦争」※
2013年3月出版 「ぼくらの修学旅行」

※書き下ろし

コメント