ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「グランギニョル座の怪人」とは、アリス・マーガトロイド東方永夜抄で使用するスペルカードの一つである。

概要

ゲーム中、条件を満たすと挑戦可能となるラストワードのひとつ。

他のキャラクター同様、かなりの上級者向け弾幕となっている。


アリスを中心に規則的な弾幕が放射状にばらまかれ、時折3-way自機狙いの短い集中砲火が来る。

速度の違う弾幕がいくつもばらまかれ、細かい動作が要求される為、慣れるのにはかなり時間がかかる。

しかし内容自体は完全にパターン化されるため、一度慣れてしまえばクリアは容易いはず。

・・・それまでにプレイヤーの心が折れなければだが。


元ネタは、フランスに実在した芝居小屋グラン・ギニョール劇場と、同じくフランスの小説オペラ座の怪人」。

グラン・ギニョール劇場は19世紀末から20世紀半ばにかけて多数の芝居が行われた。

その内容は多くが殺人や病気・怪談などのホラー物が中心とされ、劇中も血糊等を用いた過激で残酷な描写が多いのが特徴であった。


アリスの究極のスペル→プレイヤーに恐怖を与えるもの→グランギニョル、といったところだろうか。

攻略動画


関連タグ

アリス・マーガトロイド 東方永夜抄

スペルカード ラストワード

上海人形 蓬莱人形

関連記事

親記事

アリス・マーガトロイド ありすまーがとろいど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 186780

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました