ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

東方Projectの一部作品に登場する、通常とは比較にならない最終奥義とも言えるスペルカードの事。
現在、『東方永夜抄』『東方心綺楼』『東方深秘録』『東方憑依華』に登場する。

『永夜抄』のラストワード

東方妖怪小町


それぞれの条件を満たすことでスペルプラクティスモードにて挑戦できる。(条件は記載されている)
キャラクターの本気弾幕という設定であり、1ボスの癖に強すぎるものかつてのトラウマスペカの上位種など、さまざまな高難易度スペルカードがそろっている。
挑戦時には「東方妖怪小町」という専用テーマ曲が流れる。

一覧

ラストワード名使用キャラ
「季節外れのバタフライストーム」リグル・ナイトバグ
「ブラインドナイトバード」ミスティア・ローレライ
「日出づる国の天子」上白沢慧音
「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」鈴仙・優曇華院・イナバ
「天網蜘網捕蝶の法」八意永琳
「蓬莱の樹海」蓬莱山輝夜
「フェニックス再誕」藤原妹紅
「エンシェントデューパー」因幡てゐ
「無何有浄化」上白沢慧音
「夢想天生」博麗霊夢
「ブレイジングスター」霧雨魔理沙
「デフレーションワールド」十六夜咲夜
「待宵反射衛星斬」魂魄妖夢
「グランギニョル座の怪人」アリス・マーガトロイド
「スカーレットディスティニー」レミリア・スカーレット
「西行寺無余涅槃」西行寺幽々子
「深弾幕結界 ‐夢幻泡影‐」八雲紫


『心綺楼』のラストワード

例大祭お疲れ様でした!


「人気度」がMAX状態のみに発動できる超大技。
非常に強力な性能を持っているが、この技を使用して相手を仕留めきれないと人気を大きく落としてしまう。
発動中には専用のカットインが表示される。また、Ver.1.20より専用BGMが追加された。

一覧


『深秘録』の怪ラストワード

今日はこいしの日


「オカルトボール」を4つ持っている時に発動可能。
ほとんどが相手に初撃を当てた後、カットインと共に連続攻撃or大ダメージを与える形式となっている。
初撃を外した場合は不発に終わるが、威力は心綺楼を超える強大さとなっており、相手の体力を3分の1以下まで削る事が可能。
またラストワード及びスペルカードでも珍しく、名前はカッコではなく『*』で区切られている。
また、憑依華にも同様のルールがあり、深秘録にあったもの+aで追加されたキャラクターのラストワードが収録されている。

深秘録で追加されたラストワード


憑依華で追加されたラストワード


二次創作「東方ロストワード

いわゆる「最後の切り札」的なポジションのスペルカードであり、最大レベル100まで上げられる限界突破をすることで使用可能となる。
ただし一度使用すると、スペルカードの残数に関係無く以降のターンはスペルカードが使えなくなる(戦闘が終わるまで)ため、使いどころが重要になる。
登場キャラ全てに設けられているが、原作において登場したものは、いずれも名称は原作と同じである(永夜抄・心綺楼で登場したもののみ)。


関連イラスト


関連タグ

東方Project 東方永夜抄 東方心綺楼 東方深秘録 東方憑依華
スペルカード ラストスペル
OVERDRIVE

関連記事

親記事

スペルカード すぺるかーど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ラストワード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 377551

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました