ピクシブ百科事典

【アルトタス社】

あるとたすしゃ

【アルトタス社】とはPixivファンタジアAOSにおけるギルド組織の一つ。ルナス帝国に所属する企業でホムンクルス関連事業を扱う。
目次[非表示]

ー技術は人を超えるー

概要

アルトタス技術開発社はルナス帝国
金と力が支配する階級社会に頭角を現した企業である。
本社を交易都市ファアスに構え、帝国各地に研究所を擁する。

国と社会の繁栄の為に働けるあらゆる生物の仲間を募集しており、
主にホムンクルスの製造とレンタル営業、星光石の探査と武器の開発を主業務とする。
本社では科学研究らしい食品のおみやげもあるとの噂がある。

表向きには基本的には国の為に研究や技術を磨き、
探査人員やホムンクルスを提供しているが
裏では探査と偽り強奪や人さらい、
営業とは名ばかりの諜報活動、研究という名の人体実験など、
悪事に手を染めてのし上がっていった側面を持つ。

活動内容

表向きは【探査】、【営業】、【開発】の三つの担当部署に別れて活動。
【探査】は星光石席の探索、回収等を行ない、
【開発】は星光石の研究及びそれを使用した道具開発、ホムンクルスの製造を担う。
【営業】は星光石の情報収集、アルトタス製ホムンクルスのレンタル営業などを受け持ち、
それぞれの担当は情提提供や連携協力によって業務の円滑化を図っている。

その裏では【探査】が戦闘を、【開発】が研究を、【営業】が諜報を行ない、
【探査】は星光石や物品、技術の強奪、人体実験用素材の回収をし、
【開発】は人体実験や兵器開発に染まり、
【営業】は潜入捜査、スパイ活動、人体実験用素材の回収をするといった、
非合法、非人道的活動に明け暮れている。
もちろんこの場合でも各担当が連携し合う為、凄惨な結果が生み出される事となる。

拠点

【PFAOS】アルトタス技術開発社【メンバー募集】
【PFAOS】複合錬成拠点艦ケイト【アルトタス社】


左はアルトタス技術開発社本社外観、右は複合錬成拠点艦ケイト。

本社は交易都市ファアス。
外観はレンガの外壁を持つ7階建の建物で、
海岸沿いに立地し、専用港を有しており船の停泊が可能である。
地上7階、地下3階を有し、社の電力は海流発電を用いて賄われている。
1〜4階は解放されており、社員以外も自由に出入りが可能となっている。
エントランス、技術展示、商品展示、展望台、宿、銭湯が1〜3階に配されており、
4階は幹部や社員の従業員寮となる。因みに階層の移動はエレベーターで行われる。
7〜5階は上から順に社長室、秘書室及び事務室、会議室とフロア毎に分かれている。
地下1〜3階は開発・研究員のみが出入り可能で、社の中枢となる開発・研究所を有する。

複合錬成拠点艦ケイトは当社初の移動拠点となる。
新大陸進出に備え本社最下層で極秘裏に開発された拠点型ホムンクルスで
社がこれまで生み出してきた廃棄実験体を材料としたキメラ錬成体に
錬金、治金技術を用いた海洋対応型居住モジュールを接合固定している。
海陸両用を前提として設計されており、陸では8本ある触手を4本に束ねて四足歩行を、
海では蛸のように脚と漏斗管と用いて海上、海中を自在に進む機動性を併せ持つ。
これにより海洋航行からのロスのない上陸進撃が可能となっている。

その他、帝国各地に研究所を擁し社の展開能力を拡げている。
また遠征時は簡易拠点等を構築する事で現地での滞りのない業務を可能とする。

ホムンクルス

社の主力商品であるアルトタス製ホムンクルスは星光石によって活動する人口生命体である。
姿は人型から獣人等、人型がベースの生命体となっており、
製造の管理ナンバーが体のどこかにバーコードで刻まれている。
高い身体能力や演算能力を有し、戦闘や探索、家事や介護など多岐に渡る使用用途を誇る。
活動年数はおおよそ10年となっており、核の経年劣化による磨耗によって魔力が減少し停止する。
通常では日々の生活や戦闘において消費した魔力は自然回復するが
劣化によって最大魔力量や自然回復速度などの
パフォーマンスが低下し最終的には機能停止に至る。

記録や自我の引き継ぎは可能で核に刻まれた情報を抽出し新しい核に移すことで
記録を保持したまま、素体を新調することが可能となっている。
また以前とは違う形状の素体への移行も可能である。

探査活動

センシティブな作品
【PFAOS】グミにはこういう使い方もある【ルナス帝国】


左は探査長リリーラ。右は新大陸での探査活動の一景である。
アルトタスの三本柱の一つである【探査】は探索や素材の回収を一手に受ける、
社の前衛部隊である。表では比較的問題にならない様に活動するが、
裏では強盗や誘拐、強奪といった犯罪を行い、社の裏利潤に貢献している。
専属、兼任も合わせると社の半分以上を占める大編成となっており、
多種多様な戦闘技術を内包する直接実行部隊となっている。

開発活動

【PFAOS】パルメデス【ルナス帝国】
【PFAOS】オムちゃんとヒューちゃん【人工生命体】


左は開発長パルメデス。右は睡眠と食事を代替する人工生命体。
アルトタスの心臓部分とも言える【開発】は社の利益を生むホムンクルス開発に
日々明け暮れており、それに加え星光石を用いた道具開発も並行している。
現在、技術を流用した人工生命体や小型通信機といったものが確認されている。
研究の際、必ず問題とされる論理道徳の概念がアルトタスでは皆無に等しい為、
他企業が及びもしないアプローチ(人体実験、兵器開発)で問題に当たれる事が
当社の強みともなっている。
研究の合間に謎な発明品が出来る事も多々あるという噂がある。

営業活動

【PFAOS】マルギナ【ルナス帝国】
センシティブな作品


左は営業長マルギナ。右は広報営業宣材(打ち切り)。
アルトタスの直接の利益を扱う【営業】は探査と同じくらい方々に足を伸ばし、
星光石の情報収集やアルトタス製ホムンクルスのレンタル活動を行う。
が、裏では諜報捜査やスパイ活動といった非合法活動で有益な情報を不正取得している。
表裏共に貪欲なその姿勢は打ち切り広報宣材の様な存在を生み出す土壌(独走)ともなっている。
社の渉外としての顔も持つ為、他組織との接触に当たってはこの部署の存在が欠かせない。

一章行動指針

【PFAOS】一章行動指針【アルトタス社】


海空鮫隊カルカロドンに同乗させてもらう形で新大陸へ進出した
ファアスの艦隊が大陸南部に拠点を置いた為、その近くに簡易拠点と簡易ラボを設営。
【探査】は新大陸の素材、他勢力生命体の回収、
【開発】は新製品開発、新大陸生命の研究、
【営業】は新大陸の生命体、有用情報の収集、回収
をそれぞれ主目的としている。
遅れて本社を出発した拠点艦ケイトもその後を追って全速航行を続けている。

一章総括

センシティブな作品
【PFAOS】ep.4 浮遊石の遺跡・Ⅰ【アルトタス社】
【PFAOS】10.野蛮【アルトタス社】


新大陸の素材、遺跡探査を進めると同時に、アルトタス社は踏破船団ランドヴェルグを襲撃し貴重な素材を手に入れる事に成功する。簡易拠点に素材を持ち帰り研究する手筈になった折、船団はカウンターとして【踏破船員奪還作戦】を決行。
主戦力である探査陣を遺跡に回していたアルトタス拠点は手薄になっていた所を船団の正面部隊と潜入部隊によって襲われ混迷を極める事態となる。
このランドヴェルグの圧倒的な組織規模に対し、海空鮫隊カルカロドン及び魔導結社キシソノクアが支援表明、これを受けたアルトタスは手持ちの有効戦力を全投入し、社長秘書が先陣で外部防衛を、営業が内部警戒を務める間に、協力者の助力も受けた開発は辛くも素材を研究する事に成功する。
最終的に素体は奪還されたものの、この一件でアルトタスは貴重な成果を得る事となった。
他方、もう一方の主目的であり営業が進出した浮遊石の遺跡では幻装記士団ヴァルフレクスと遭遇、遺跡に棲む竜も現れる混乱の中、探査の主戦力勢が目的遂行の為に激戦を繰り広げた。

二章行動指針

センシティブな作品
【PFAOS】ケイト成長【アルトタス社】


合流した複合錬成拠点艦ケイトを伴い、有害な泥で汚染され変質した魔物の救う巣窟である汚染された遺跡を目指し進出、遺跡から少し離れた場所に艦を定置。【営業】【探査】は遺跡探査、【開発】は研究交流する旨が通達された。

センシティブな作品


【営業】【探査】
生命の星光石を自国で手に入れる為に出向き、情報収集と遺跡調査、素材回収。
遺跡内で暴れている古代兵器の鎮圧、回収。
幻装記士団ヴァルフレクスとの非公式共同イベント)

【PFAOS】魔導結社 キシソノクア【メンバー募集】


【開発】
魔導結社キシソノクアの移動拠点、
魔導機球トジアノクアへ出向き新たな知識と技術を取り入れる為の研究交流。

主要メンバー

【PFAOS】吸血火竜のグリフェ【ルナス帝国】
【PFAOS】所属表【アルトタス社】


左は実質トップの社長秘書グリフェ。右は担当所属表(現状38名)。
人間、亜人、その他に加え多種多様なホムンクルスを擁する。
ギルド内容に負けず劣らずの癖の強い人物が集まっており、
社内外にホワイト企業をアピールする事も踏まえ、
拡大する人員規模に伴った福利厚生に惜しまない尽力が注がれている。

名前役職 性別年齢身長種族  備考
???社長非公開
グリフェ社長秘書秘密166cmアルトタス製ホムンクルス社長代行を務めアルトタス社の全てを管轄する。竜人系で短刀、炎、打撃に加え竜変化を用いる。楽しい毎日と色々なトラブルに巻き込まれ苦労が絶えない。
リリーラ探査長19159cmアルトタス製ホムンクルス【触手令嬢】元名門家のお嬢様(元人間)。元々四肢がなく手足は義肢。触手を従え錬金刀剣と共に立体的な攻撃を行う。一対多の戦闘が得意。正々堂々クソくらえ。
パルメデス開発長半陰陽可変人間(改造済)日夜研究に励むマッドサイエンティストで自身も改造している。人工生命体を多く生成する他、徹夜が続きすぎるとトチ狂っておかしな発明もする。
マルギナ営業長26152cm人間侵入、変装、暗号解読、暗殺等をこなす。早口オタク風お嬢様口調営業トークの持ち主。空中テロップが作れる。全体的に字数が多くなる傾向にある。
ALZENA探査変動変動アルトタス製ホムンクルス 【複製鬼体】筋力優れる有角種の細胞情報をベースに創られ遺伝レベルでの忠誠を持つ。崩牙砕天流格闘技法を繰る。使いつぶされたいという欲求を持つ。
アーキ探査19175cm人間元・奴隷剣闘士。星光石探査要員の警護、肉体労働、新装備の試供等の被験体を希望する。ネズミが好物。
ウシオ探査アルトタス製ホムンクルス成人男性の倍はあろうかという巨躯に相応しい強靭な膂力を持つが知能は低い。片言でしゃべる。ウオーッ!
ジェーン探査22166cm不明仮面(目隠し)を外したくないらしく自分の存在も外部に漏らされることを嫌う。戦闘では2本の強靭な腕を使い斧をまるで狂人の様に振り回すほか、体から魔法を発生させ攻撃する。
シュワル探査140cmアルトタス製ホムンクルス【魔刃顕創】かつては前線にて猛威を振るった魔族種。現在は拠点艦ケイトの防衛、物資管理、探査部隊の資産帳簿役を受け持つ。教導も行うがただ趣味の為だけに痛めつけたり苦しめることはない。
タビ探査1+10150cmアルトタス製ホムンクルス 猫系魔獣、自由人で日中は情報収集という名目でのらりくらりと遊んでいる事が多い。手甲による斬撃や足技を使う。面白いものや酒が好きな享楽的楽天家。
タンラン探査2192cmアルトタス製ホムンクルス【抱擁】人間とカマキリの合成体。基本的に命令には従順だがカマキリの本能なのか空腹状態が続くと動いてる物を反射的に捕まえようとしたり、捕えた獲物をそのまま食べようとする事がある。
チック探査9132cmアルトタス製ホムンクルス【はらぺこ】幼い少女の見た目で小柄な体躯に似合わない剛力が特徴。戦闘ではハンマーと長串を振るう。肉が好物の空腹屋。社の理念や目的はあまり理解していない。学習能力も著しく低い。
ツノシ探査8192cmアルトタス製ホムンクルスイッカクの海洋人型のホムンクルス。ゆるい性格で普段はだらだら過ごしているが仕事は真面目にこなす。戦闘や気分で気に入った子を見かけると攫ってしまいたくなる癖がある。
ピュロボルス探査0+120cmアルトタス製ホムンクルス特殊行動特化試験型ホムンクルス。体内で爆薬を精製しコアの星光石を着火剤としていつでもどこでも自爆できる。寿命は平均2ヶ月程。自爆するデス!
フィニティ探査3170cmアルトタス製ホムンクルス【鉄壁】耐久特化の頑丈モデル。その重量は500kgに及びおバカながら純情なこいぬ系キャラ。どや鉄パン。
ヘドロ☆探査5160cm謎の生命体【清純系毒沼偶像】何処かの下水道の汚染物質が集まり化学反応の末に生まれた謎の生命体。周囲のモノを吸収する力を持ち、急速に成長し知識を得た。何故かアイドルと自称したり謎のお嬢様口調だったり基本はバカでうるさい。
ペヨトル探査24178cm獣人+ホムンクルス(共生) 【辣腕】元奴隷の獣人社員。星光石内蔵の複腕を巧みに操り杭と縄や布を使い対象を拘束無力化する。給与は治療費や酒代に消えよく他人にたかる。
ルテミス探査5+168cmアルトタス製ホムンクルス【獣喰い】スレイム系で獣の顔を愛し拐う時はしばしば獣人であり獲物を傷つけ捕らえたりはするが殺しはしない。獣人を人、更には生き物ですらない「装飾品と実験材料のアイテム(道具)」と見る。
エルテピア探査開発9+170cmアルトタス製ホムンクルス【錬生】およそ10年前に製造された純正ホムンクルスで寿命が近い。卓越した体術を用いる。ダサ決めポーズ好き。
キャロライナ探査開発25150cm人間背中から10本程度の金属製のアームを出せ、それを使って作業をこなす。小さい頃はどこにでもいる村娘だったが、ある時いたずら好きの悪い妖精に攫われ星光石の力で改造されてしまった。
ディアセレス探査開発3125cm社外製ホムンクルス【貪腕】自己の創造主を殺し、社外より来訪した体の一部が触手になっているキメラ体。左腕も捕食を行う大喰らい。
ヒャクマ探査開発0175cmアルトタス製ホムンクルス非常に勉強熱心で、繁栄や未来が口癖。戦闘は四肢のパーツを入れ替えて武装する。実は結構派手な事が好き。
ペチェス探査開発3150cm液体生命(ホムンクルス寄り)星光石研究溶液から生まれたスライム娘。分体を作り同時稼働可。対象を分解吸収する素手戦闘を行う。喧嘩を吹っ掛けさせては相手を食べる趣味がある。
ミィゼ探査開発20可変アルトタス製ホムンクルス【嗤う蟲人】蟲人系、元人間で素材の収集が得意。劣化した体部位を自切、再生する事が出来る。戦闘では脚や糸を用いる。無邪気に明るくその言動のまま悪事も平気で行う。趣味は食事(生)と営巣(狩り)。
糸遊開発27168cm人と妖怪のハーフ生物を操る実験、技術探求の為に入社した傀儡師。糸を使い人形や機械を自由に操る。無口で物静かな性格。
エルガレイオン開発4120cmアルトタス製ホムンクルス【蠱毒】突然変異で生まれた薬剤、毒物への耐性が異常に高い個体。毒の制御が出来なくなり大爆発してバイオハザードを引き起こすリスクを持つ。
クロナクル開発3131cmアルトタス製ホムンクルス【起動】変な被り物をした幼い見た目のホムンクルス。道具や武器、兵器の開発に熱を入れており特に動力の開発を進めているがたまに小規模な爆発を起こしてる。
チェルベロ開発56180cm人間【不撓】陽気に胡散臭いおじちゃん。好奇心で虫の脚やら羽やら毟る糞ガキがそのまま大きくなった様な人間。「健康の秘訣」として、自らが造り出した寄生生物を体に複数飼っている。
Dr.パーフェクト開発24190cm人間「完璧」が口癖で、常に想定通りになるよう努力を重ねる研究者。入社した際に故郷に居た家族を全員実験体として献上した。
ネロ開発4133cmアルトタス製ホムンクルス【記帳魔】消耗時に血を好んで摂取する特性が矯正出来なかった為、開発部門に異動して前線を退き、開発研究費などの会計監理業務を行う。経理マウントメスガキ。
フォルター開発28168cm自称人間【加虐】ホムンクルスが大好きな社畜。知識能力に関してはすごい自信家。ずる賢く直接戦闘よりかは参謀向き。人体実験等も相手に何の感情も抱かずに遂行する。(木人族とのハーフ?)
ラクラ開発7+X114cmアルトタス製ホムンクルス【ヒトガタ繰り】演算能力特化型でホムンクルスこそ最高つまり自分こそ最高な性格。自身の代わりに即席ホムンクルスを用いて戦う。高飛車。
ルーナ開発20+135cm犬獣人「自分が見ることの出来ない世界を動かずして知る」という目標を掲げる研究者。明るい人柄に見えるが、面倒を省くためなら非道な行いも辞さない。
プレアリス営業開発0132cmアルトタス製ホムンクルス保身の為、自らホムンクルスになる事を望んだ研究者(元人間)。人工生命体ジェリーグミを使役する。最終目的は理想の女達を作る事。性別、身長なども変わった。
フィロ営業151cmアルトタス製ホムンクルス諜報が主で変装、透明化、虚像の投影や幻惑系が得意。営業の成績はよろしくない。お調子者で表情は喜怒哀楽に富むが…その実…
クルエ探査営業15148cm人間+竜種の血(元人間)【結び手】混血の為体の左半分から水晶体の竜角が所々に生えている。魔力生成糸を用いた斬撃を用いる。ときたま竜としての凶暴さや狡猾さが見え隠れする。
コリガン探査営業4150cmアルトタス製ホムンクルス主より与えられた任務を何よりも優先し、次に社内の衛生管理を優先する。メイド用道具を武器として用いる。イカ状の触手を持ちスカートの下は魔窟で魔境。
フュネライユ探査営業22171cm亜人族(兎)行き倒れで拾われた。実験材料となる筈が上手い事言いくるめ、なし崩し的に働いている。豪腕豪脚、感極まると持っている物を破壊する問題児。拷問が得意。

関連記事

親記事

PFAOS【ギルドシート】 ぴくふぁんえーおーえすぎるどしーと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「【アルトタス社】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 394471

コメント