ピクシブ百科事典

いじめー勇気をくださいー

いじめゆうきをください

『いじめ(ちゃお)』の第4弾。
目次[非表示]

収録

裂かれた絆

ストーリー

内気な少女・藤咲美守はある日ひょんないじめからクラスメートの上条栞の高級バッグをつぶしてしまう。
そのことでクラス一で気の強い松野千波がケチをつけたために、美守は彼女を庇って栞を初めとする
3人の少女達に雑用させられてしまう。
そんな中松野は美守を助けようとしたために、肝心の美守に頬を張られ、いじめに遭ってしまう。
一方いじめから解放された美守は新たな友人を作るも彼女を放っておけずに助けに行こうとする。
そこで彼女はある店で栞と同じバッグを見つけて、本当はそんなに高くないことを知り、
松野を庇い栞にバッグを値段を教える。

登場人物

  • 藤咲美守

主人公。
内気な中学1年生。
あるいじめから上条栞の20万円もののバッグを潰してしまい、一時いじめに遭ってしまう。
一度は松野に助けられたために、彼女の頬を叩いた上に栞に謝罪をしていじめから解放される。
後に新たな友人を作るも、ある日の下校時にやはり松野が放っておけずに助けようとしたときに、
途中である店で栞と同じバッグを見つけて実は5000円物だと知る。
松野と和解したときに、再び栞たちにいじめられそうになったときに自分が潰したバッグの本当の
値段を教えて2人共いじめから解放される。

  • 松野千波
もう1人の主人公。
勝気な美守のクラスメート。
美守の潰した栞のバッグのことでケチをつけたために2人共いじめに遭いそうになる。
美守がいじめから解放された後は、代わりに自分がいじめられそうになるが、
美守の活躍で2人共解放される。

  • 上条栞
いじめのリーダー格の少女。
栞をいじめようとしたことで20万円のバッグを彼女に潰されてしまうが、
実は5000円ものだったので、本人はそのことは知らなかった。

  • 片山心&田村直美
栞の取り巻きの少女達。
髪を下ろしたのが心で、ツインテールが直美。
栞は彼女達から、20万円の限定品のバッグと聞いて2人から買い取ったが、
実は5000円ものだったので、そのことがばれて2人は栞と争うようなった。


未来への贖罪

ストーリー

葉山梨花はいじめが原因で自殺をしてしまう。
その事を知った柊千春は彼女を救えなかったことで責任を感じるがクラスメートのユリカ達は、
責任感が皆無。
千春は梨花の母にいじめを言おうとするが、ユリカに見張られていえないでいた。

登場人物

  • 柊千春

主人公。
中学2年生。英語が苦手でひょんなことから梨花に助けてもらい、それ以来仲良くなるがある日梨花が
いじめに遭ってしまい、彼女を庇うこともできず、梨花は自殺してしまう。
その事で自殺をしようとするが、両親に止められる。両親に話して2人に支えられながらも梨花の母に
いじめを話し、その1年後に梨花の命日にあいさつをする。

  • 葉山梨花
千春のクラスメートの少女。とても物静かなためにユリカに苛められ、自殺をしてしまう。
上に高校生と思われる姉がいた。

  • ユリカ
千春のクラスメートの少女。いじめを繰り返している。彼女達がいじめてしまった所為で
梨花は自殺してしまう。

エピローグ

千春は梨花をユリカたちのいじめから救えなかったことを話して、梨花の母や姉に嫌われてしまう。それでも彼女は何度も謝り続ける。
それから1年後、千春は母に梨花の命日にあいさつするように勧められる。


心の迷宮

ストーリー

早坂明奈は度重なる両親の言い争いで、その苛立ちをクラスメートのまどかにぶつける毎日を送っていた。
そんなある日、まどかは明菜にいじめられたことがもとで歩道橋から自殺をしてしまうが、
幼馴染のちとせとミホと下校中の明奈がその手を掴んだことで、2人共歩道橋から落ちて、
心が入れ替わり、自分になったまどかは運ばれた病院のベッドで眠りに就く。
一方まどかになった明奈は自分以外のクラスメートが明奈に脅されて、まどかをいじめていた事を知り、
ますます苛立ちを募らせるが、両親から自分は愛されていた事を知り、まどかとの和解を決意する。

登場人物

  • 早坂明奈

主人公。
中学2年生。
最近は両親が喧嘩をするようになったことで、毎日まどかにぶつけていじめをしていた。
それがもとでまどかは歩道橋から自殺をしてしまう。
それを止めようとしたところ、自身も一緒に歩道橋に落ち、地面に頭をぶつけまどかと
体が入れ替わってしまう。
そこで、自分はクラスメートから嫌われていた事を知る。
しかし両親が娘の意識がなくなったことを悲しむ顔を見て、まどかと仲直りを決意する。
その際に彼女はまどかの心の中に入り、まどかに今までのことを詫び、
元の体に戻り一度は眠りに就くが、終盤では目を覚ました。

  • まどか
準主人公。
明奈にいじめられたことがきっかけで歩道橋から自殺を図ろうとした少女。
明奈がそれをとめたために、2人共歩道橋に落ちてしまい、彼女と入れ替わる。
明奈になったまどかは眠りに就き、明奈のいない1人ぼっちの世界に閉じこもるが
明奈に救われて、意識を取り戻す。その後眠りについた秋奈の見舞いに行き、和解する。

  • 秋奈の両親
序盤では離婚をしようとするが、秋奈が眠りに就いたことが原因で反省する。

  • ちとせとミホ
秋奈の幼馴染。しかし本当はいじめをするようになったまどかに愛想をつかしていた。


戻せない時間

ストーリー

古川乃理子百瀬彩花は同じクラスになった日に、彼女らの幼馴染の栗田優衣が転校してしまう。
落ち込む乃理子は、金状と遭遇していじめられそうになるのだが、優衣に救われる。
しかしその際、優衣は金状のバッグを傷つけ、乃理をそそのかしていじめをする。
もちろんそのことを知った彩花は激怒して、乃理と仲違いする。

登場人物

  • 古川乃理子

主人公の1人。
中学2年生。通称乃理
内気な性質で1年生のときに、彩花と親しくなるが、2年生のクラス替えで彼女と同じクラスに
なれたものの優衣が転校したことで最初は、そのことで落ち込んでしまう。
挙句の果てに彼女を金状たちのいじめのターゲットにしてしまい、彩花と仲違いしてしまうが
最後は彩花と共に優衣を救い、仲良し3人組になる。

  • 金状
結構気取りやな少女。取りまきを連れている。
優衣にバッグを傷つけられたことで、彼女を苛めようとするが、最後は彩花と乃理に阻まれる。

  • 百瀬彩花
主人公の1人。
乃理の友人。幼馴染の優衣の再会から暫く経ったある日、乃理は苛めっ子に優衣を売ったことで
仲たがいするが、最後は乃理と共に彼女を救う。

  • 栗田優衣
主人公の1人。
彩花の幼馴染。
金状のバッグを傷つけてしまったことでいじめに遭うが、乃理と彩花に救われる。

関連タグ

いじめ(ちゃお) ちゃお

コメント