ピクシブ百科事典

おもいッきりDON!放送事故

おもいっきりどんほうそうじこ

おもいッきりDON!というバラエティー番組で起きた放送事故。

概要

おもいッきりDON!は2009年3月30日から2010年3月26日にかけて放送されていた番組で、その放送事故は2009年の8月6日に起こった。

この番組では毎回終了の際、出演者たちがカメラに向かって一斉にポーズをとって番組が終わるのだが、この日の回では何故か出演者達がポーズを決めた瞬間画面がフリーズし1人の女性の出演者だけが小刻みに揺れだすという奇妙な現象がデジタル放送で起こった。また、この放送事故をアナログ放送で見ていた場合さらに不気味な現象が見られた。

この放送事故をアナログ放送で見ると先ほどの現象に加え、フリーズ後画面の左側から黒いシミが出てきて最終的には画面全体がシミのようなもので覆われてしまう。
更にこの時、赤いシミのようなものも画面に出るのだが、このシミが「呪い」や「」という字にも見えた事から呪われた放送事故と呼ばれるようになり、いつしか検索してはいけない言葉の一つとして語られるようになった。

YouTubeやniconicoにも動画があるので勇気のある方は見てみてはいかがでしょうか。

関連記事

親記事

検索してはいけない言葉 けんさくしてはいけないことば

兄弟記事

コメント