ピクシブ百科事典

かっとび!童児

かっとびどうじ

かつてコロコロコミックにて連載されていた忍法野球漫画。作者はたかや健二、単行本は全8巻(現在絶版)。
目次[非表示]

概要

忍者の里から東京へはるばるやって来た少年忍者・猿飛童児は、青空中学校の野球部に入部する。
そして神宮球場で開かれる全国大会への出場を目標に、日々精進、日夜奮闘していくのであった・・・。





主要人物

猿飛童児

主人公
忍者の里からやって来た少年で、居候先の少年・アキが通う青空中学校へ転校してくる。
そして野球部に入部。
そんな彼には、秘密があった。それは、大切な親友を傷つけられると超人ハルクの如く、筋肉ムキムキに大変身!
守備位置は投手。
「〜だド!」

丸尾アキ

居候先の少年。
メガネがトレードマークで守備位置は捕手。
童児のかけがえのない親友。

滝哲也

嵐が丘中学校の野球部の主将。
やや自意識過剰気味だが、間違ったことは許さないプライドの持ち主。
童児とは良きライバル。

滝佳奈

哲也の妹。
特技はフリスビーで、童児は彼女のフリスビーをヒントに
新しい投法や変化球を体得した。

鉄丸

童児とは忍者の里にいた頃からの知り合い。
現在は閻魔学園の野球部に所属している。

ゲーム版

ファミコンディスクシステム専用ソフトとしてゲーム化もされた事がある。

関連項目

コロコロコミック

コメント