ピクシブ百科事典

ばとね

ばとね

ばとね!!~ばとるねこみみさん~とはフリーゲームの作品である。作者はこのイラストを担当している木下英一。コンパクWeb2006年夏号金賞受賞作。
目次[非表示]

概要

RPGツクール2000で作られた個人製作のフリーゲームのRPG。
2(場合によっては3体になることも)対1の自作戦闘、防御や回避成功でPP(RPGで言うMP)回復やコスチュームチェンジでさまざまな技を使うといった、特殊な戦闘システムでできた自作戦闘。ゆるくぶっ飛んだテンポで進むストーリーがこのゲームの特徴である。

あらすじ

現在の日本、丘桜市に住むの女子高校生・光可憐(ひかり かれん)が、友人の河野美由紀(かわの みゆき)と下校中に、突如として空から降ってきた全裸でネコミミの娘をガニマタでキャッチしたことから物語が始まる。可憐はそのネコミミ娘を自宅に連れ帰り、ワンピースを買い与えるなどして介抱したのだが、少女は逃走してしまった。
(ゲームはここから開始する)
翌日、突如として可憐たちの通う高校がどこからか現れた魔物達に占拠されてしまい、可憐と美由紀は人質として捕らえられてしまう。慌てふためく美由紀、それに対し何故か落ちついている可憐。
そこに現れたのは、昨日助けたネコミミ娘。
「かれん!今助けるからね!」
可憐を助けるために舞い戻ってきた彼女は、「リミュレ」と名乗り、そのまま可憐に同行するようになる。
「ああ、夢の『ほぼ』シングルライフが・・・・。」
ここから、丘桜市にはびこった巨悪を退治するための2人の世直しの大冒険が始まるのであった・・・。
(ここまでこのリンクのストーリーの項目から引用)
なお全裸のリミュレは一枚絵で描かれている。(全年齢必須のコンパク作品であるため流石に見えていない。

登場人物

光家サイド


いかずちこうげき
ばとね!! - スク水魔法


リミュレ・スエイ(リミュレ)

誕生日は12月15日 身長154cm。
空から全裸で落っこちた記憶喪失猫耳娘、可憐のことを「ぼでぃがあど」といって付いてきた。
快活で素直だが、考えが足りない節があり敵の前になると野生的になることも。
猫なのでカナヅチ、好物はセロリ。
さいしょは格闘攻撃で戦うがパワークロスでできたコスチュームを身にまとうと剣が使えたり、魔法が使えるなどの効果を受けることができる。
ちなみに、体操服(左)は雷属性の魔法と障害物を飛び越えるという身軽な動きが得意であり、スク水(右)は水属性の魔法と水中に潜れる特殊な結界が得意である。
属性変化で技や特技が変わる分ではある種のピンクの丸い悪魔とげに弱い青い戦闘ロボット、さらにはバージョンアップしたPlus版では歴代のフリーゲームのゲストコスチュームを扱うせいか後のバーコードをまとったマゼンタの仮面破壊者を髣髴とさせている。

光 可憐(かれん)

16歳の女子高生、リミュレと共に丘桜市の世直しへ向かうことに。
クールで落ち着いた性格だが時に変にハイテンションになることがある。
メイドの桜さんと一緒に暮らしている。
戦闘ではリミュレにアイテムを使わせたり、リミュレを起こしたりするなどサポートに徹する。
時々自ら「やけくそ」(通称:金持ちパンチ)を使い格闘戦闘することもある。当然ゲーム開始時では魔物に歯が立たないが・・・。
彼女も(しかたなく)コスプレをすることがある。

間宮 桜(桜さん)

白スクさん3


可憐の家のメイドさんゲームが好きで家事も剣術も凄い才色兼備のメイドさん。
続編漫画こちるだでは教師を務めている。
じつは凄い秘密を隠し持っているとか。

丘桜サイド


河野 美由紀(みゆき)

可憐の同級生。リミュレ初登場時に可憐をあわてて頭文字を言いまくってしまうほどの慌てもの。
いつもひどい目に遭うことが多い。

花 理恵(りえ)

可憐の同級生、あり得ない名前の八百屋の娘。リミュレと可憐の出てくるところに出没し、サポート用アイテムを売ってくる。
魔物がいたり、普通の人がくるのが困難な所に先回りして出没しているが大丈夫だろうか?

鈴藤由 テイル・スウイ(てい、すう)

ハーフの双子姉妹。共に15歳で日本育ち。趣味はコスプレでいつもコスプレをして外を出歩いてることが多い。本当に他の人に怪しまれないのか心配である。
時々かれんやリミュレにコスプレを着せようと企んでいる。

小野田 真里香(まりか)

可憐のクラスの副委員長。実は彼女はあるイベントで彼女もリミュレ達と戦うことになる。

カーレーン

可憐似の魔物の刺客。すんごく臆病で泣き虫。決して可憐とは双子ではない。

余談


  • ここに記しているリミュレの誕生日と身長はFree氏がエイプリルフールで企画した対戦格闘ゲームのサイトで出たデータである。

関連タグ

フリーゲーム 猫耳 RPGツクール RPGツクール2000
ここあ(リミュレの他人の空似であるが実はここあ生みの親である雛(ひよこ)さんがリミュレを描いたことがあり、また木下英一さん本人、ここあを描いたことがある。)

関連リンク

作者ページ~きのもの~
公式ページ
こちるだ(続編漫画)
ウィキペディア記事 木下英一氏曰くこちらの方が本家よりまとまっていると絶賛している。

関連記事

親記事

フリーゲーム ふりーげーむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ばとね」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11296

コメント