ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ひろくんとは、愛媛県在住のPeerCast配信者の一人である。

概要

1980年5月20日生まれ。本名は永井博之(ながいひろゆき)。(よく某2ch管理人と間違われるが、別人である)
リスナーからはひろくん、くそひろ、ひろきゅん、くそひろ艦長などの愛称で親しまれている。
PeerCast配信者である永井先生の弟でもあり、兄より常識人で、また兄の良き理解者である。

当初はPeerCast配信をする永井先生を冷ややかな目で見ていたが、
徐々に一緒に配信するようになり、とうとう単独で配信するようになった。

ニコニコ動画に投稿された動画は全て、そのPeerCast配信をリスナーが録画して投稿したものであるため、投稿者とひろくんとは別人である。

2013年1月現在、単独でゲーム配信することはもうなさそうである。仕事から帰宅後、自分の部屋で配信している兄に苛立ちを見せることもあるが、兄のスロット配信にしばしば参加もしている。

配信内容

スロットやゲームプレイなどが主な配信内容である。
特にRPGが好きで、自称「歩く攻略本」「RPG界の貴公子」「武器防具マニア」と呼ぶ。
RPGでは地道な作業を根気よく続けるのが得意だが、リスナーからは拷問配信と呼ばれることが多い。
スロットは、四号機ではめんそーれ等の沖スロ全般、五号機では2027がお気に入り。

プレイスタイル

攻略法などを気にせずに力押しによる攻略を好み、特に剣などによる物理的な攻撃が好き。

そのため無策で突っ込み、物理攻撃を反射され全滅などはよくある光景である。
そんなひろくんをリスナーは、『ゴリゆき』、『物理ゆき』、『脳筋』などと呼ぶことが多い。

その反面、地道な作業を根気よく続けるのが得意で、ドラクエ5ではぐれメタルを仲間にできるまで狩る『はぐメタブートキャンプ配信』(征伐数944匹)では、8日間に及ぶ配信を敢行し見事にはぐれメタルを仲間にした。

プレイゲームタイトル (完結したもの)

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス(アトラス)
DIGITAL DEVIL SAGA アバタールチューナー(アトラス)
DIGITAL DEVIL SAGA アバタールチューナー2(アトラス)
デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団(アトラス)
SIREN(SCE)
PS2版 ドラゴンクエストⅤ(スクウェア・エニックス)
PS版 ファイナルファンタジーⅤ(スクウェア・エニックス)
パチパラ13(アイレム)
パチパラ14(アイレム)
絶体絶命都市2(アイレム)
ロックマン4(カプコン)
ロックマン5 (カプコン)
超魔界村 (カプコン)
龍が如く2(セガ)
悪魔城ドラキュラ 闇の呪印 (コナミ)

主な名言


なんどこれー!
ひろくんの場合はこちらがよく使用される。
意味はなんぞこれと同じ

やめーや
技名らしい。主に、SIREN配信において敵に捕まった場合に発動する。
うまくいくとその場から逃げることができる。

ピシャーチャ
真・女神転生ⅢNOCTURNE マニアクス配信より。仲魔であるピシャーチャが見覚えの成長によりいつの間にかレベルが上がり、そのときに叫ばれる。

どないせいっちゅーんど!(Do night say tuned)
愛媛弁で"どうしろっていうんだよ"という意味。カッコ内の英語は、アバチュ配信時に何気なく書き込んだコメントがいつの間にやら広まり、リスナーの間で使われるようになった。
追撃すっぞ!
もう一押しという場面でよく使われる。元ネタは2027配信において、Bモード継続確定時に恵介が”追撃するぞ!”というところから。

たえええええええええ
2027配信でのバトルモード継続時に叫ぶ言葉。
以後RPG配信などで攻撃に耐えたときなどによく使われるようになった。

いいこと思いついた!(死亡フラグ)
配信でよく難関場面での打開策を思いついたときに使用される
この発言から失敗する事はお決まりである。

おいっしいのぉ!
偶然上手く行った場面で使用される、
つついー、すちゃちゃー
ゲーム内のキャラクターが走っている時の効果音に使う

ててん!
「!!」の読み方として使っている
おさけび
お叫びの事、ネタかマジか分からないのが永井配信の良いところ

pixivに投稿された作品 pixivで「ひろくん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125717

コメント