ピクシブ百科事典

めるめるホメル

めるめるほめる

「めるめるホメル」とは、曽山一寿原案の漫画およびアニメ作品である。
目次[非表示]

作品解説

漫画家・曽山一寿が小学館のインターネット企画「はみだしコロコロ(通称はみコロ)」にて連載する漫画、および短編アニメ作品。

漫画が2ページ=1話、アニメは2分ほどのショートアニメとなっている。
また、はみだしコロコロでは漫画とアニメ両方で人気を集計するシステムを使っており、当作品はアニメは1位、マンガは最下位という伝説を打ち立てた。

登場人物

ホメル

ホメルちゃん!


「ワタシ、ホメル。だれかをホメるのがだ~い好き♥」
本作の主人公。
褒められて嬉しい♥という気持ちが固まって出来た謎の国・ホメール王国のプリンセス。
代々ホメール王国のプリンセスに受け継がれている『人間界へ出向き誰かをたくさん褒めてあげる』役目を全うするため、ホメール王国から人間界へと旅立つ。
ライトブラウンの長い髪をツインテールにまとめ、ピンクを基調としたドレスに身を包み、パラソルを携えた可愛らしい風貌。
特技は『誰かを褒めること』。だがその実態は毒舌家であり、褒めているように見せかけて貶している事の方が圧倒的に多い。

彼女の旅は漫画とアニメで展開が異なっている。
漫画では人間界の町にいる描写がされているが、アニメでは人間界に行く道を間違えてよくわからない世界に降り立っては珍道中を繰り返している。
展開の違いからか、アニメでのホメルは謎の戦闘力とタフネスを持ち合わせる。

さる

ホメルちゃん


(画像:右)
「ボクはさる。ホメルちゃんのお友だちさ。
たまにひどいコト言われるけど、本当は最高のパートナーなんだ。」
本作のツッコミ。ツッコミの際はリアル描画のサルになる。
ホメルの父親である国王の計らいでホメルの旅のお供につけられた猿。人語を話せるが、それ以外に特に特徴はない。
ホメルの旅の補佐をしつつも彼女の毒舌に晒され、ケツを蹂躙される苦労猿。
漫画版では4話にて死亡。

アニメ版の登場人物

大魔王バトー

スーパー暗黒デス地獄の大魔王。褒められて幸せになることが嫌い。
名前の由来はおそらく"罵倒"。

吸ケツ鬼

ケツ界の住人。名刺には"お尻商事宣伝部長 吸ケツ鬼"と書かれていた。

毛無ノリタケ

ゲーハーワールドのトップ・オブ・ザ・ハゲ。

漫画版の登場人物

からくちナメル

漫画版4話で初登場し、ホメルに勝負を挑む。
髪をツインの縦ロールでまとめ、ピーチ姫っぽいドレスに身を包み、犬を連れている。どことなくホメルを意識した風貌をしているが、顔はおっさんそのもので一人称は"アタイ"。

関連作品

はみコロ内にて同じように連載されている作品
ひもぱんだ ひもぱんだとTばっくま
ジュラシックおかん そり猫

関連タグ

曽山一寿 はみだしコロコロ

わざぼー…同作者の作品で、主人公が女性という共通点がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「めるめるホメル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 434

コメント