ピクシブ百科事典

アストレア・アンセム

あすとれああんせむ

わたしはこの地を統べるアンセム家の娘、アストレア・アンセム!!  アンセムとは秩序の象徴!そしてわたしこそがその秩序の体現者よ!
目次[非表示]

概要

旧帝国領主アンセムの娘で帝王女学院の生徒。
アンセム家に代々伝わる魔装「Murakumo」の現所持者。
実は魔法の素質は持っておらず、魔装無しでは普通の人間であり、母親のアンセムも同様。
性格は自由奔放でわがままな性格。母は恐らく前身アプリのマジョに出できたアンセム、ボディーガート兼、教育係にオラトリオという家族構成。父親は誰かは不明である。
一度は魔装「Murakumo」に精神を支配されかけ、血を求める暴走状態になり、正気を失いかけるが、オラトリオの捨て身に近い説得で正気に戻るような事態があった。
再び魔装「Murakumo」を使用した際には変質して名前が「Amaterasu」に変わった。

魔装について

  • 恐らくは前身アプリのマジョ登場キャラの皇帝アンセムの所持していたScapegoatのことで、形態が変化するとあったが各携帯は恐らく、Type-Murakumo、Type-Yasakani、Type-Yataの3形態のことであろう。Murakumoが剣形態、Yasakaniは遠距離用、Yataは最終形態であろう。

余談

  • 彼女の母親のアンセムはマジョでは輝石、大罪という主人公クラスのキャラを差し置いてアプリアイコンになっていた。また公式での母親のアンセムはママセムが通称のようである。
  • ボディーガード兼、教育係でもあるオラトリオはどうやら朧のザクと接点を持っていたかのような描写がある。(実際、マジョではそうであり、その結果としてアンセムに殺害されているが。)
  • 初登場イベででてくるスパイラルの通称「魔女狩り」はマジョではダイヤ等の魔女協会輝石側がアーキタイプになり得る魔女を探して保護という名目で率先して監禁、殺害などの非人道的なことを指す。
  • アプリの二代目スタート画面にブラッドレルム枠?で登場。今後メインストーリーで活躍するのではないかと期待されているが、11章で登場したのは彼女の母親であり、本人は登場していない。

関連タグ

ブラッドレルム ラスピリ ラストピリオド

pixivに投稿された作品 pixivで「アストレア・アンセム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1738

コメント