ピクシブ百科事典

全てが 滑稽な御伽噺であったならよかったのに

概要

「かの国」での権力争いに敗れ、亡命してきた100年前のバルマ家の御曹司。ミランダの兄。
自らを地味で口下手と称し、正反対のジャックに憧れていた。
ジャックとは友人となるが、ジャックにとってアーサーは都合の良い駒でしかなく、グレンの封印など、悪行に手を染めさせられてしまう。
彼が残した手記もジャックに強要されて書いた捏造であったが、良心の呵責に耐え切れず、二重三重の暗号の奥に真実も潜ませた。

本作中でのキング・オブ・不憫である。

関連記事

親記事

バルマ家 ばるま

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました