ピクシブ百科事典

概要

CV:山本和臣
イバラキドウジとは、『一血卍傑』のキャラクター。

八百万界ので、シュテンドウジの手下。
鬼の子として疎まれ、両親に捨てられた。
その後床屋に拾われそこで働くが、剃刀で血の味を覚えてしまい、人を狩るために暴虐の限りを尽くす。
基本的に本能を優先し、他人に指示されるのを嫌うが、シュテンドウジだけは認めている。

関連タグ

茨木童子 シュテンドウジ 

関連記事

親記事

英傑(一血卍傑) えいけついちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「イバラキドウジ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「イバラキドウジ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 501

コメント