ピクシブ百科事典

目次[非表示]

へっ、役立たずのおいら達に出来ることって、こんなことしかないからな。

概要

CV:山崎樹範
メダロットシリーズ『イッキ編』における
悪ガキ3人組スクリューズ2番目のメダロッターである。(アニメ版では3番目である)

ゲームや漫画ではそれなりに強いらしいが、アニメではかわいそうなほどヘタレである。
理由としては、射撃タイプのシアン(ブルース)ドッグに格闘が得意な「サルメダル」を入れているためである。
これは能力面の相性以外にもメダルとパーツが文字通り「犬猿の仲」というシャレでもある。

もっとも、あるチーム戦では、相手チームの実力派メダロット相手に捨て身の行動を行い、二機まとめて道連れにするという快挙も成し遂げたこともある。

ゲーム版ではハッカーとしての才能があり、イッキのロボロボ団の基地侵入をサポートしてくれるなど頼もしい一面が見られる。
メダロットBRAVEでもこの能力を活かして事件解決に大きく貢献している。

7ではクリア後のお楽しみ要素メダリンクで登場。機械関係で仕事に就いたのか白衣を着た青年姿で登場した。

愛機

うつ こうげき! ライフル!
わんわんお



漫画版2は一貫してシアンドッグ
アニメ版無印では前半はシアンドッグ、後半にブルースドッグに換装し、魂でもそのまま。
ゲーム版は、2は一貫してブルースドッグ。弐COREでは僚機にヒパクリトを引き連れている。
3では犬型の後継機種パープルカーラー。後々リーダー機としてストレイウォルフ、僚機にプレミアム2Kが加わる。
7ではビーストマスターの腕を付けたコバルトセッターというとんでもないモノをリーダーに、僚機にブルースドッグを置いている。

その他、ゲーム版3ではランダムに「ノミン」のパーツが混じる。犬の身体についたノミのイメージだろうか…?
アニメではメダルとパーツの相性の悪さに気付いたイッキから「タラバクラバ」の右腕を借りた事がある。

余談

実際にサルメダルをブルースドッグに積むとどうなるのか

サルメダルが実際に登場する「2」と「S」で考えた場合、2では「苦労はするが戦えるように出来る」Sは「どうやっても戦力にならない」と言ったところ。

2では仕様上、メダルは全ての熟練度枠を持っており初期値が0でも使い続ければ熟練度99まで鍛えることが可能。
サルメダルの初期熟練度は「まもる」「そのほか」以外は0なので最初は苦労するだろうが、繰り返しパーツを使わせて鍛えれば「うつ」「ねらいうち」99も不可能ではない。
ただし、パーツ属性との相性が合わないのは言うまでもないので、相性ボーナスは得られない。

Sは旧作と仕様が違い、メダルは3種類のスキルを持ち、それ以外のスキルを鍛えることは出来ない。
サルメダルは「かくとう」「しかける」「たすける」の熟練度を持つが、「しゃげき」を持たないのでブルースドッグではどうやっても戦えない。
なお、得意脚部に二脚が設定されているため脚部パーツだけなら使える。ブルースドッグの脚部特性は射撃用なので意味は無いが…

関連イラスト   

キクヒメとイワノイ
天才ハッカー・イワノイ


絵チャ!!スクリューズ!
『オヤビーン!!』


関連タグ

メダロット キクヒメ カガミヤマ イワキク
スクリューズ

関連記事

親記事

スクリューズ すくりゅーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「イワノイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132817

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました