ピクシブ百科事典

CV:早見沙織

概要

ウゾイとは、『ソマリと森の神様』の登場人物である。

「ハルピュア族(ハーピー)」の少女。
幼いころ、謎の人物に襲われ、母親を食い殺された過去をもっているが、偶然、数少ない人間の生き残り・ハイトラと知りあい、業病にかかった彼に保護される。
その後、お父さんソマリと知りあったウゾイはハイトラの病気を治すため、同じ人間であるソマリの血が薬になるのではないかと思い、彼女の生命を狙いをさだめるが、
ソマリと旅をつづけているうち、彼女の優しさに触れてソマリを殺すことをあきらめる。

が、ソマリとウゾイが席を外しているうちに、ハイトラはお父さんに事実を告白する。

「ウゾイの母親を食い殺したのは私だ」
「この病はウゾイの母親を殺したことによる祟りで、私に課せられた罰だ」

衝撃を受けたウゾイは、ハイトラを拒絶し、完全に許すことはなかったが、
親子の情に似たものが通じ合っていることを感じ、ハイトラと旅を続けることを決意する。

関連タグ

ソマリと森の神様 ソマリ(ソマリと森の神様) お父さん(ソマリと森の神様)

関連記事

親記事

ソマリと森の神様 そまりともりのかみさま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウゾイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 211

コメント