2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

CV:郷里大輔藤本たかひろ(『』以降)

 本名不明。悟空からは「ウリゴメ」と間違って呼ばれているウミガメ
 普段から亀仙人と一緒に暮らしており、何と年齢はエイジ763(ナメック星編完結直後)時点で1000歳、実は亀仙人よりも年上である。
 元はただのアカウミガメだったが、何百年も生きているせいか普通に言葉をしゃべることも出来るようになった。
 性格はおとなしく、スケベアホな亀仙人によくツッコミを入れるものの、武道家として深く尊敬しており、ピッコロ大魔王編において亀仙人が魔封波を使用した反動で死亡したことを知った際やドラゴンボールで復活した際には涙を浮かべていた。
 松茸狩りに行った時にに帰ることが出来なくなり1年以上も陸地をさまよっていたところ、ドラゴンボールを捜していた悟空とブルマに出会い、まで連れ帰ってもらった。これにより悟空は亀仙人と出会い、筋斗雲を授かることとなる。

 超脇役ながら最後の最後まで登場し続けたキャラであり、アニメでは出番も比較的多く、なんと『ドラゴンボールGT』の最終回でも今だ存命(御年1027歳)であり、よく死ぬクリリンに「お前がまだ生きていることの方がびっくりだ」と突っ込まれていた。アニメではタローという息子がおり、悟空と魚取りに付き合った際に再会した。
 戦闘力サイヤ人編で0.001だったが、アニメオリジナルの魔凶星編ではなんと二本足で立ちチンピラをぶちのめしていた

関連項目

ドラゴンボール  海亀 カメハウス 亀仙流 子ガメラ

関連記事

親記事

亀仙人 かめせんにん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80668

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました