ピクシブ百科事典

オシロイバナ

おしろいばな

オシロイバナ科オシロイバナ属の多年草

概要

熱帯アメリカ原産の地下茎を持つ多年草だが寒さに弱く、冬には枯れてしまうことが多いため、日本では実質一年草。開花時期は夏から秋。午後4時頃から花が開き翌朝にはしぼむ。夜間に開き花筒が長いので主にスズメガによって受粉される。
種は俵形で皮は黒くて硬く、中に詰まった真っ白な胚乳が白粉を思わせる。そして実際これは江戸時代に白粉として使われていた事がある(ちなみに名前の由来はこれです)。

一つの株に赤と白両方の花が咲くため、遺伝子やDNA研究にも使われている。

関連タグ

 植物 自然 白粉花
フラワーナイトガール オシロイバナ(花騎士)

pixivに投稿された作品 pixivで「オシロイバナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15346

コメント