ピクシブ百科事典

カラシン(ログホラ)

からしん

カラシンとは、『ログ・ホライズン』に登場する冒険者(プレイヤーキャラクター)
目次[非表示]

CV岡本信彦

解説

メイン職業:〈召喚術師〉(サモナー)/サブ職業:交易商人

ハシバミ色の髪と瞳を持つ、中肉中背のヒューマンの男性。
構成人数700名を誇り、販売を受け持つギルドメンバーを多く抱えている生産系ギルド〈第8商店街〉のギルドマスター。

MMOのプレイ経験はやや浅いが、愛想の良い社交的な性格をしているためにシロエを筆頭に知己は多く、個人用のフレンドリストは既に満員寸前である。そこでついた二つ名は“若旦那”。
交友関係の広さからあちこちに広大な情報ネットワークを有しており、市場の空気を読み取る嗅覚と合わせて、「生産」よりもマーケット委託業務などの「流通」を重点とするギルド運営を行なっている。そのため〈第8商店街〉は高難度レシピの保有数や高級アイテムの生産力自体は他の大手ギルドに比べて劣るものの、一般的なプレイヤーに需要の高いアイテム類の供給については随一の規模を誇り、価格も安定している。

マリエールとは駆け出しの頃からの旧友。〈円卓会議〉成立後は生産系ギルドの代表として11ギルドマスターの1人となり、イベントや生産系ギルド連絡会の運営、〈大地人〉との貿易交渉などに奔走する。

あくまでもマーケット経営に注力をしたプレイスタイルのため、大規模戦闘のような実戦経験は少ないが、「七つ滝平定作戦」の際にはクラスティアイザックら主要メンバーのバックアップのための後方支援部隊として出征している。

また、〈マイハマ〉を初めギルドの地方店舗を視察しており、同時に〈大地人〉の噂話や周辺地域の諸事情を収集。イセルス暗殺の情報を入手し、それらをアイザックに強襲回避用耳飾りと提供している。

『ログ・ホライズン新たなる冒険の大地』では(雑務を逃避する為に)ザントリーフに視察。ゴブリン軍の残党排除を主人公達に依頼する。4月17日のアップデートで相棒と云えるタロと参戦する(但し魔晶石によるガシャでSRの武器『賢者の杖』を入手しなければ加入しない)。

装備

  • 〈八岐大熊手〉

杖に分類される先端が八つに分かれた長柄武器。モンスターを倒した際にドロップするお金が増加する珍しい秘宝級アイテム。普段はギルドホールに飾られているらしい。

  • 〈幸運竜(ラッキードラゴン)の帽子〉
幸運羽竜のレアドロップ素材「幸せの冠羽」を用いて〈裁縫師〉が作成する〈製作級〉防具。装備者の移動速度と回避性能を上昇させる効果がある。
  • 〈マリョーナの鞍袋(サドルバック)〉
Lv.80クエスト〈マリョーナの漆黒の馬〉の報酬として魔女マリョーナから貰える魔法の鞍袋。中~高レベル冒険者が一般的に装備してる〈ダザネックの魔法の鞄〉よりも大容量の荷物をおさめられるが、移動速度は低下するため、通常騎馬に装着して使用する。

関連イラスト

若旦那
若旦那


関連タグ

ログ・ホライズン ログホラ

pixivに投稿された作品 pixivで「カラシン(ログホラ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8511

コメント