ピクシブ百科事典

サックバット

さっくばっと

「サックバット」とはトロンボーンの呼び名の一つである。

概要

サックバットとは「引く・押す」を意味し、トロンボーンの別称の一つである。

15世紀ごろ、直管で音程が限られていたトランペットが自由に音程を調節できるスライド式になり、そこから派生したトロンボーンの原形が更に大型化(1オクターブ下の音域が出せるようになった)し、管を押したり引いたりする奏法からこう呼ばれるようになった。

現在のトロンボーンに比べると管が細く、ベルのテーパーが弱いという特徴がある。

その当時、サックバットは主に教会でのみ使われており、一般的な楽曲には基本的に使われなかった。その有用性が知られ、トロンボーンが普及した現在、この呼称が使われるのは現存する当時の楽器またはそのレプリカに限られるため一般的な名称とは言えない。

関連記事

親記事

トロンボーン とろんぼーん

pixivに投稿された作品 pixivで「サックバット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5

コメント