ピクシブ百科事典

シルシア=コード

しるしあこーど

『CYLCIA=CODE(シルシア=コード)』は、大森葵による日本の漫画作品。『月刊ComicREX』(一迅社)にて、2016年1月号から連載中。 オンラインゲームの仮想世界が現実世界と融合したSF拡張現実ファンタジー。

概要

西暦2034年。普通の高校生活を送っていた主人公カナタの元へ、幼馴染のヒナカからオンラインゲーム『アルトアトラス』への招待状と助けも求める手紙が届く。
従姉弟の綾芽の協力でゲームへログイン。ヒナカと再会を果たすも、突如ゲームに異変が起こり、ゲームの世界観とプレイヤー達が現実世界の綴羅市へ投影される。
この日の夜を境に現実と虚構が交差する近未来日常冒険譚が開幕する。

シルシア=コードはやわかり3p漫画

:こちらを参照

登場人物

作中で戯体となった者で「ゲーム内で登録したキャラネーム / 本名」が判明している者は併記するが、基本的にゲーム内の仲間にはキャラネームで、現実世界の知り合いには本名で呼ばれている。

主人公の仲間
シルシア / 篝矢彼方(かがりや かなた)
主人公。優秀な双子の兄にコンプレックスを抱きながら普通の高校生活を送る男子学生。
勉強も運動も精々並みかそれ以下で、ゲームなども3D酔いしやすい体質とのことで鬼門だった。ヒナカから送られた女悪魔型の戯体「シルシア」でプレイしている。
シルシア自体は公式には採用されていない戯体でわからない部分も多い。他の戯体と契約することで爆発的な攻撃力を発揮する「魔姫の餐手」という煌技を持つ。この煌技は贄として契約した相手の戯体に刻印が刻まれ、瞑姫戦で「5人の贄(ヒナカ、エリエ、綾芽、祥葉、ラジ)」を眷属としたことで新たな力を発現する。

ヒナ / 九重雛花(ここのえ ひなか)
ヒロイン。カナタの幼馴染。天使型の戯体でプレイしている。ある日ログアウトが出来なくなり、カナタに助けを求める。厳密には気が付いた時にはアルトアトラスの中にいた。
敵モブや味方の攻撃判定を操る「操律」の煌技を持つが、代償として装備品を破壊してしまうため、他のプレイヤーからは敬遠されている。

アヤメ / 綾芽(あやめ)
カナタの従姉弟。実家は神社で引き籠り気味の廃人プレイヤー。狐の少女の戯体でプレイする。「七色狐(なないろぎつね)」の異名を持つトップクラスのプレイヤー。アルトアトラスでも伝説と謳われた旅団(クラスタ)を率いるリーダーだったが、攻略よりも好奇心を惹くイベント・クエストを楽しむことを目的としていた。数年前に旅団は解散してしまっている。
七色の狐火のようなものを取り込むことで成人サイズに変化し色に応じた装備と能力を「権現(けんげん)」する。

エリエラーデ=ローゼライエ
一人称を「某」と呼ぶ等古風な侍口調で喋る褐色肌の少女。「幻装」という外骨格を纏う能力を持つ。「霹靂の閃姫」の二つ名で呼ばれ、ランク急上昇中のプレイヤー。拠点イベントでカナタ達と勝負する事になるが、共闘しイベント攻略を果たす。その後カナタ達一行と行動を共にする様になる。

叢鵬学園(そうほうがくえん)

八城(やしろ)
カナタの同級生の友人で気さくな性格。アルトアトラスのアカウントを持っていたのにフォールオーバー時にログインしていなかったことを残念がった。隠れてカナタの戯体姿の画像収集をしている。

三石&百瀬(みついし アンド ももせ)
カナタと同じクラスの男子生徒二人組。幼い少女の戯体を使用しており、学園の制服も初等部女子のものを着ている。性転換してしまっている状況を楽しんでいるが、生身の頃の感覚が薄れ気味なことは気にしている。よくカナタは二人の悪戯の被害にあっている。

ルキア / 東条(とうじょう)
カナタと同じクラスの男子生徒。狐の少女の型の戯体を使用している。アルトアトラスは始めたばかりなので着実なレベリングを目論んでいる。

メリッサ / 紫堂桔梗(しどう ききょう)
歴史教師。綾芽とは学生時代からの腐れ縁。「24時間戦う憑魔師・蒼白のメリッサ」」の異名を持ち、教職を務めながら三徹以上のプレイを繰り返すという色々な意味で綾芽とは正反対のゲーム廃人。

紫堂まひろ
生徒会風紀部を務めるカナタ達の1学年先輩。桔梗の妹。フォールオーバー以降、ホロウ化した生徒による風紀の乱れに頭を悩ませていたが、学校で起きた突発イベントから若干の理解を示すようになった。

ホロウ街区
ジェド / 白幡(しらはた)
綾芽の昔の旅仲間。元々料理好きだったが、フォールオーバーを機に脱サラしてホロウ向けの料理店「桜丸亭」を経営している。

沙耶(さや)
綾芽の昔の旅仲間。アイテムショップを経営している。既婚者だが旦那はアメリカに赴任中。

キリュー
瞑姫の騒動時にカナタに接触してきた鬼属の男性戯体のプレイヤーで、カナタに協力することと引き換えに交際を要求している。シルシアの戯体を開発し、テストしていた人物「莢月冬乃」と知人だった。

斑鳩(イカルガ)
ルカク
斑鳩の団長。綾芽の嘗ての仲間。上昇志向が強い。元々綾芽に憧れ、念願の旅団のメンバーになったが、テキトーかついい加減の性格の綾芽と相性が悪く、大喧嘩の末、旅団の脱退。その後自分の旅団を立ち上げた経緯がある。だが前述の通り旅団を解散して攻略とは縁遠いソロプレイヤーになってしまった綾芽とは未だに不仲である。
祥葉(しょうよう)
斑鳩の№2。鬼属の女剣士。社会人で、色々あって勤め先を辞めて失業中。一度迷い始めると決断ができなくなる性格で賭け事が大の苦手。硬派なプレイヤーだが、可愛い物も好き。周囲には秘密でドレスや着ぐるみなど限定品のジョーク装備を購入している。
ラジ / 陽也(はるや)
「鬼殺し」の異名を持つ頂上衆(サミッツ)の一人。徒手空拳で戦う。かなりガラが悪いが、弟のロカには頭が上がらない。
ロカ / 柚也(ゆずや)
ラジの弟。女性型の戯体を使用しており、旅団内では「嫁にしたいランキング」で15ヶ月連続トップを独走中の人気者。リアルでは障害を負っており歩けない。旅団の攻略作戦時以外の時は桜丸亭でバイトしている。

運営陣
アルバレオ=カミエ
「アルトアトラス」プロジェクト執行総指揮者。フォールオーバーが起きる数日前に亡くなった。己の遺産とアルトアトラス内の管理権限を攻略報酬とし、フォールオーバーによって戯体となったプレーヤーたちに託した。エリエの祖父で日系人。

サポートNPC
「アルトアトラス」の運営に携わるNPC達。イベントアナウンスを始めとしたゲーム運営の多岐の業務に着き、プレイヤー達をサポートする。『Type№1イシュラナ』を筆頭に、褐色肌のメガネかけた女性型『Type№2ニルヴァ』、夏の目玉イベント時に登場しアナウンスに携わっていた金髪の女性型『Type№4ヨルン』と黒髪ロングの女性型『Type№6ムツキ』、ファールオーバーが起こった時に登場しアナウンスを担当したメガネをかけた女性型『Type№7ナナル』等、様々な個体が存在する。また、同時期に同型の個体が同時に存在する事が出来る。

瞑姫ウニル
イベントキャラクターであり、雛花が教育に協力したAI。イベントフィールド中枢で眠っていたが、外部からの干渉でプログラムが暴走。多くのプレイヤーを死亡状態に陥らせ、使役モブに不死・攻撃無効化属性を与えるフィールドを拡大する騒ぎとなる。

マルファーレン
市内に住居を持たないホロウたちに拠点を斡旋するイベントでアヤメの神社敷地内に出現した「マルファーレンの館」のイベントキャラ。アヤメとエリエが張り合った末にカナタがイベントをクリアしたことで館の管理人となる。AIとしてはかなりのスペックでアヤメとゲームで対戦して勝つチートキャラ。

その他
篝矢真尋(かがりや まひろ)
カナタの双子の兄。100年に一人の才能を持つ天才でカナタのコンプレックスの源。フォールオーバーの前日に退学届を残して米国に留学している。学校でも女子に絶大な人気を誇っていたが、反面カナタがみそっかす扱いされる原因にもなっていた。
一話以降登場していない

pixivに投稿された作品 pixivで「シルシア=コード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3295

コメント