ピクシブ百科事典

ゼルヴォイド・ヴァスト

ぜるゔぉいどゔぁすと

ゼルヴォイド・ヴァストとは、魔装機神Ⅲに登場する魔装機である。
目次[非表示]

概要

パーゼミュート社ソーン・ザン・バキウムからもたらされたゼルヴォイドのデータを基に開発した魔装機。愛称は「ヴァスト」。
エラン・ゼノサキスが「ゼルヴォイドの偽物」と呼んでいるとおり、ゼルヴォイドの模倣機である。外観だけ模倣されたサイバスターとは異なり、解析されたゼルヴォイドのデータを使っているの為、エランは本機をサイバスター以上に嫌う。
パイロットはソーン以外に、ドーソン・バリアルスムデカ・ラーベンスマーガレット・ウォンの3人も務めている。
無属性である幻の精霊ファルと契約しているが、ファル自体には自我がない。
機体性能は凄まじく高く、他のBクラス魔装機を凌駕しているが、マーガレットの機体の「強制回復装置」使用後に動力炉を暴走させてしまったため、凍結処分が下された。
なお、模倣元となったゼルヴォイドが特攻兵器であった事を踏まえると、本機の暴走はその辺りに起因すると思われる。

後で本機から得られた運用データを基にして作られた超魔装機アンビロウム」が登場する。

スペック

分類:魔装機
全高:不明
重量:不明
エネルギー:プラーナ魔力
守護精霊:無属性・幻「ファル」
開発:パーゼミュート社
所属:反アンティラス隊
メカニックデザイン:橋口力也

武装

フロギストンバレット
ブルーフブレード
ヴォイドブラスター

必殺技

千鳥舞(ソーン機)

関連タグ

スーパーロボット大戦 魔装機神 魔装機神Ⅲ
魔装機 ゼルヴォイド アンビロウム
パーゼミュート社

コメント