ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

なお、Episode1と2もEpisode3に同梱されているため、ダウンロードはこれ1つで十分である


あらすじ

ソラヘノキセキ EP1 ~地に舞い降りた空~

2XXX年、日本。

大幅な法改正と同時に、大規模な地下都市が完成。

通称「箱庭」と呼ばれる犯罪者収容所。

罪を犯した者と親族を幽閉する施設。

地上も地下も、罪の軽重は問われない。

罪を犯せば箱庭へ、箱庭で罪を犯せば死刑に処される。

ここは、不条理な法律が施行された隔絶された都市。

そんな箱庭で起こる二つの殺人事件。

ファントム事件とグリード事件。

二つの事件の真相とは......。

(引用元:こちら


ソラヘノキセキEP2 ~漆黒の断罪者~

全てが謎のベールに包まれた箱庭の守護者。

犯罪者を裁く権限を公に与えられた人物。

それが執行人。

事件を解決、箱庭の秩序を維持するべく。

法の名の下に、守護者は犯罪者を裁き続ける。

それが執行人に与えられた宿命、いや、使命。

命じられたまま無慈悲に粛清する。

感情も、思考も許されない。

ただの機械のように罪を断ち切る者。

執行人・飛鳥零慈。


そんな執行人の物語が綴られた。

掟破りの禁じ手行使!

突然の急展開に物語はどう進行するのか!

(引用元:こちら


ソラヘノキセキEP3 ~守護者達の錯綜~

静かに、穏やかに流れる時。

水面下で進行する事件。

それぞれの思惑が交錯する箱庭。


運命に抗い続ける葵。

真相を追い求めるほのか。

意思も、覚悟も持たない薫。


誰のために、何のために。

道を歩き続けるのだろうか。

その答えを求め、あがき続ける。


ついに動き出す法王庁!

グリード事件の更なる被害者。

薫と葵の二つの視点で描かれる物語は。

意外な結末へ辿り着く。

(引用元:こちら


関連リンク

Vector


関連タグ

フリーゲーム

関連記事

親記事

フリーゲーム ふりーげーむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1272

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました