ピクシブ百科事典

タブ譜

たぶふ

タブ譜とは演奏する楽器に合わせて表記を工夫した楽譜である。

概要

「タブ譜」とは演奏する楽器の奏法の特性に合わせて表記を工夫し書き下した楽譜の呼び名である。楽譜を数字や記号で表す技法をタブラチュア(Tablature)と呼ぶことから略してそう呼ばれる。

ギターの場合、五線譜ではなくギターの弦に合わせて六線譜に押さえるフレットが数字で、長さが通常の楽譜と同様に旗で表記される。

ドラムの場合はドラムセットの内容によって線が増減する。また音程は基本的に固定なのでオープンなのかクローズなのか、ミュートなのかリムショットなのかといった奏法を記号で表す。

関連記事

親記事

楽譜 がくふ

兄弟記事

コメント