ピクシブ百科事典

目次[非表示]

宇宙戦艦ティラミス』の登場キャラクター。
cv:新井里美

出会い

パトロールを終えたスバル・イチノセが任務途中に拾った宇宙チワワの子犬。
従順でおとなしく、人なつっこい性格のオス。
スバルはティラミス艦長・ヴェンチュリー・ルロワ大佐に「犬を飼いたい」と申し出るが、
艦長は血相を変え、
 
 「宇宙チワワを飼うことは法律で禁止されている」
 「貴様は知らんだろうが、宇宙チワワはそこにあるものを食いつくし、星を滅ぼしている」
 「捨ててこい!!もし飼うというのなら、貴様でも軍法会議にかけねばならん!!」

                           との命令を受けてしまう。

納得がいかないスバルは、艦長命令を無視、デュランダルのコクピットで飼うこと決心する。


















別れ

デュランダルのコクピットで飼うことを決めたスバルは、子犬に「チビ」と名づける。

このわずかな間にも、「チビ」はみるみる大きくなり、コクピットに入らなくなってしまう。
しかも、それで終わりではなく、「チビ」の体はデュランダルをも上まわるほど大きくなリ、声も図太くなった。
成犬期cv:下山吉光

艦長に言われたことが真実だということを知ったスバルは、「チビ」を巨大ミカン箱に入れ宇宙に置き去りにした。






再会

ある日、愛機・デュランダルを駆ってパトロール任務に当たっていたスバルはかつての愛犬「チビ」と再会する。
「チビ」はさらに大きくなっており、「横綱」と書かれた首輪のようなものをつけていたが、スバルのことを忘れておらず、彼の愛機・デュランダルにじゃれついてきた。
再会を喜ぶスバルと「チビ」、が、このときデュランダルは手首に重大な損傷を受けることになり、後にそれはスバルの災難となった。

スバルと「チビ」は飼い主と飼い犬に戻り散歩を楽しむ。
ごくありふれた粗相をも楽しむ1人と1匹の前に、愛犬を散歩させる友軍のデュランダルが現れる。

運が悪いことに、友軍のデュランダルがつれいていた犬はメス犬だった・・。

関連タグ

宇宙戦艦ティラミス スバル・イチノセ

関連記事

親記事

宇宙戦艦ティラミス うちゅうせんかんてぃらみす

兄弟記事

コメント